2018年12月12日 (水)

No.736 営業のお知らせ

12月14日(金)ディナーはご予約満席となりました。
勝手ながら通常営業はお休みさせていただきます。

いよいよ年末となり、あわただしいです。友人や家族からは、「忙しいのにごめんね」とよく言われます。忙しいが、私の代名詞となってしまって、よくないなあと思うこの頃。忙しいと色々な事が疎かになり、他人に対してもぞんざいになります。なるべく、ゆったりとした気分でと思いつつ、現実は後で「こう言ったら良かったんだよな」とか思ってます。

さてこの後も貸し切りやクリスマス営業もあり、通常営業日は後、7日です。営業カレンダーを参考に、ご予約いただけると助かります。
クリスマスも、ほぼ満席近くなってきました。ご予約はお早めにお願いします。

2018年12月 7日 (金)

No.735 クリスマス・ディナーのお知らせ

23日(日)24日(月)はクリスマス・ディナーのみの営業となります。

23日(日)のランチはお休みさせて頂きます。
 
24日はテーブル席はご予約満席です。
 
早めのご予約をお願いします。




201ver2_3

2018年12月 5日 (水)

No.734 からすみ作り始まる

11月末から、からすみ作りが始まりました。

今年は、早くから、状態の良いボラの卵が出回り、本場、三重、そして鳥取と、

大きなものが届きました。

001

5年程前に初めて手作りした時は、

私がぼちぼち、自宅のベランダで表裏を返して作ってましたが、

たくさん作るようになってからは、すっかりシェフの仕事になりました。

002

003

血抜き、塩漬けを1週間程し、塩出しをして、いよいよ焼酎に漬け込みます。

その後の乾燥と、まだまだ手間暇かかり、お出しできるのは年を越しそうです。

それまではギリギリ、去年仕込み分が間にあうかな、というところです。

手間暇かけて作られる、滋味深いからすみをお届けできますように。お楽しみに。


2018年12月 3日 (月)

No.733 乗りきりました

11月30日の金曜日5時に仕込みの手伝いに来てくれているIさんが帰った後から、

12月2日の日曜日までは、アルバイトスタッフが誰も入れない3日間。

覚悟していましたが、本当に大変。でも、シェフと二人で乗りきりました。

特に土曜日のディナーは団体のご予約が、3組入っていて、席の入れ替えも必要。

なんとか終わり、片付けて次の日の準備をして、帰宅は深夜に。

すぐ、日曜日の朝です。トイレ掃除をしていると一番のお客様がいらっしゃり、

12時過ぎには用意したご飯が半分無くなるというスピード感溢れる展開。

お客様も下げものなどのお手伝いをして下さいました。

それでもなんとか無事終わり、

帰宅すると娘がハーブ入りのお風呂を沸かして待っていてくれました。

我が家では「座布団ハーブ」と呼んでいる50種類もの乾燥ハーブが入った

大きな入浴剤に癒され、気ままなおしゃべりをして、床についたのは、

午前4時前でした。

翌朝はゆっくり寝て、アボカドとバナナとケールのスムージーを作ってリフレッシュ。

どんなに忙しくても、いや、忙しいほど、手作りのご飯を食べたい。

時には冷凍食品やコンビニおにぎり、おかずなどに助けられながらも、

家族の食事を作り、食べて元気をもらいました。

休みの日にじゃがいもをふかして冷蔵庫へ、青菜を茹でて冷凍庫へ。

店で残ったキャベツの端も斬って袋に入ってます。

それらに助けられて、3日間3食の食事はきちんといただきました。

 

「おいしいものを良心価格で食べて元気のでるお店」は浅野屋のモットー。

あたたかいご飯がお腹に入れば、生きる力が沸くものです。

お客様には色々ご理解いただき、ありがたく思っています。



2018年11月30日 (金)

No.732 営業のご案内

12月の営業のご案内です。

 

12月1日(土)夜はご予約満席となりました。申し訳ございません。

 

12月のカレンダーです。

2018_1

 

23日(日)、24日(祭)は、クリスマスディナーのみの営業となります。

内容については、後日にご案内致します。

年内は通常営業は27日(木)までです。よろしくお願いします。

2018年11月19日 (月)

No.731 もう降参

日曜日は朝一番でお弁当のお受け取りがあり、

少し営業時間を繰り下げさせていただきました。

ご親戚のお集まりでのご利用とのこと。

定番のエビフライやメンチボールの他にも、

ローストビーフや豆のマリネなども入りました。

002

が、しかし11時30分には次々とお客様がいらっしゃり、お断り出来ない状況に。

ご迷惑をおかけしました。

夜は夜で、お子さんを含む12名が一気にいらっしゃり、

7時過ぎからは、シェフを初め、私たちもギブアップ状態に。

用意したご飯が無くなる頃には、お断りせざるを得なく成りました。

お電話でお問い合わせの方は「行列はどれくらいですか」と問われ、

お返事に窮します。

ごめんなさい。もうギブアップ、降参です。

という訳で、7時半頃には、早すぎる閉店となりました。

色々と申し訳ありません。今日は通常営業です。 浅野屋でお待ちしています。

2018年11月17日 (土)

No.730 営業時間の変更のお知らせ

  11月18日(日)のランチは、11時45分から始めさせていただきます。

 

急なご予約が入り、少し遅めのスタートですがよろしくお願いします。

 

ボジョレーヌーボーフェアは大変盛り上がり、終了しました。ありがとうございます。

ボジョレーヌーボーはまだ少しございます。特別メニューも好評です。

いずれも、残り後わずかです。お待ちしております。

 

ふっくらとした仙鳳趾の牡蠣のコンフィ  後わずかです。

002



ワンランク上のヌーボー 自然派ワインの雄 マルセル ラピエール ボージョレヌーボー(750ml) 5400円 もご用意しています。

2018年11月16日 (金)

No.729  いきなりけんかのボジョレーヌーボー

物騒なタイトルですが、2018年、今年のヌーボーは噂にたがわず、

美味しくできあがっていました。

フルーティーで飲み易く、かつ滑らかなタンニンと酸味も感じられ、

フレッシュなワインに仕上がっています。

ひとえに天候の良さに感謝です。

また生産者の方々の生産技術の向上も上がっているのでしょう。

今やコンビニでも売っているヌーボーだけれど、

高価過ぎるものは不要だけれど、

皆さんそこそこのものを選ばれると(1500円前後から上)、

外れは少ないと思われます。

浅野屋は17日まで、半額セールなので、とってもお得ですよ。

さてさて、物騒なタイトルは、初日の今日になって、

シェフがメニューを作り忘れたと言い出し、私が怒ったからです。

「口頭でお伝えして」と言うものだから、あわてて手書きメニューを作ったら、

「可愛いから、それにしよう」と。

「自分の仕事をして」と私。我が家はパソコン仕事はシェフの役目。

初日にメニューを忘れるなんて。

でも、子はかすがいならず、お客様はかすがいです。

美味しいヌーボーを飲んでニコニコされてるのを見るとこちらもニコニコなるので、

不思議です。

 

今年は可愛い風船のラベルに変わってました。

S003

S005

 

今回はお勧めオードブルとして、チーズの買い出しに行きいました。

旧丸栄にあったチーズ屋さんが、

丸の内のリカーショップ「the蔵」内に「プティプレリ」として新規オープンしています。

山羊のチーズシェーブルや冬のチーズモンドールなどを買ってきました。

S001

くるみとチーズのサラダ  1500円

チーズ盛り合わせ  1000円から

 

他に北海道、仙鳳趾の牡蠣のコンフィ 1ケ550円 

まさに海のミルクを実感。ぷっくりした身は一口頬張れば海の香りが

口いっぱいに広がります

写真は試作段階の盛り付けです。

S008

 

モッツァレラブッファラとフルーツトマトのサラダ  1200円

生ハムとフルーツのサラダ 1100円 は洋梨がとってもおいしくなってきました。

他にローストビーフのサラダなども予定しています。

ヌーボーとご一緒にお楽しみ下さい。

ご予約お待ちしております。


.

2018年11月13日 (火)

No.728 ボージョレヌーボーフェアのお知らせ

11月になっても暖かい日が続き、実感がわかなかったけれど、

気がつけば、第3木曜日。ボージョレヌーボーの解禁日です。

今年もやります。ボージョレヌーボーフェア。

15日(木)、16日(金)、17日(土)の3日間は、

ボージョレヌーボーを半額でお出しします!

このところできの良い年が続いていますが、

今年も天候に恵まれ、美味しいワインが期待できそうです。

ブドウの香りがフワッとして、するする飲めるボージョレ ヌーボーを

お気軽にお楽しみ下さい。

ワインに合う美味しいチーズやハム、

またオードブルも取り揃えてお待ちしています。

ワインのお味、スペシャルお料理は15日夜の解禁日以降に

ブログにてお知らせしますね。

 

  11月15日(木)、16日(金)、17日(土)

   ジャンボワ スリエ ヴィラージュヌーボー
     50ml  300円のところを 150円

    120ml 600円のところを 3OO円

    750ml 3500円のところを 1800円

 

3日間だけのサービスです。ご予約お待ちしております。 

 

昨年のボジョレーヌーボー

S006

 

カラフル、ボリュームたっぷりの浅野屋のサラダの玉手箱

S010


.

2018年11月10日 (土)

No.727 大当たり箱根の旅 その2

キャンペーンの応募で当たった旅の宿は、事前に調べた所によると、

館内フリードリンクと言うこでしたが、食事も飲み放題プランとなっており、

お酒大好きなシェフは笑いが止まりません。

とにかく部屋を出れば、ドリンクコーナーがあり、

生ビールやハイボールはコップを置けば出てくるし、カクテルの材料も豊富で、

至れり尽くせりでした。

お酒をまったく飲めない娘にとっても、

充実のジュース類が揃っていて満足していました。

さすがに、たくさんの旅館がひしめきあっている箱根では、

各館、工夫を凝らしたサービスです。

お食事も温泉も、サービスも文句なく、素敵な一夜となりました。

翌日は晴れ。箱根の自然を満喫するには、とても良い気候です。

噴煙上げる大涌谷目指して、ケーブルカーとロープウェイを乗り継ぎました。

S066

やはりthe観光地。平日なのにケーブルカーは超満員で、

ぎゅうぎゅう埋めの通勤電車並みには驚かされました。

それでもロープウェイからは、周囲の山々の紅葉が美しく、

S068

やがて噴煙の上がる、不気味な景色の大涌谷に到着。

S077

S078

S083

名物黒卵をほおばり(剥けば、普通の茹で玉子)、旧東海道のドライブを楽しみ、

S121

昔の旅人に思いを馳せながら、芦ノ湖へ。

S100

S103

芦ノ湖スカイラインにはたくさんのビューポイントがあり、

秋の山々の紅葉を楽しみました。

S111

ただ、二日とも、富士山にはお目にかかれず、

残念でしたが。まあ、出発の時の天気を考えると、

二日目は晴れてラッキーだったね、です。

仙石原のすすきの草原を横に見ながら、再びラリック美術館に立ち寄り、

お庭を見ながら、お茶をのんで帰宅の途につきました。

とても1日では回りきれない箱根旅でした。

次回、機会を作ってハイキングに来ようねと、話しあっています。

ラッキー、大当たり、箱根の旅、楽しかったです。

お休みいただき、申し訳ありませんでした。今日から、真面目に働きますよー。


.

« No.726 大当たり、箱根の旅 その1