トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

「赤い店内」

028_s


赤い壁と赤いテーブルクロス、浅野屋に始めてご来店されたお客様は皆さん驚かれます。

床と椅子と棚の黒色が空間を引き締め、壁にかかった葛布(くずふ)が全体を和らげてくれています。

赤と黒のこの斬新な組み合わせは、建築家の倉橋光明氏の発案。私達も驚いたけど、

「朱塗りのお膳にお椀や箸、朱色の鳥居。赤色は日本古来の元気がでる色」と言われ納得。

奇抜だけど、とてもシックで印象に残る店内だと思います。

この空間に守られ、13年間つづけてこられたんだな…と思ってます。

ぜひご覧になってくださいね。

浅野屋洋食店のホームページはこちら

http://www.geocities.jp/asanoya15/

2012年1月29日 (日)

ブログ開設のお知らせ

「美味しいものを良心価格で、食べて元気の出るお店」 を

モットーに、皆さんに親しんでいただける洋食店を始めて13年になります。

お店の魅力をもっと、もっと皆さんにお伝えしたい、メニューや季節のご案内をよりスピーディーにお知らせしたいと、このたびブログを始めました。

ご案内役は、いつも接客を担当している浅野屋の奥さんこと聞子(キクコ)です。

時に夫婦喧嘩もしながら、シェフである夫と二人三脚で、お店を切り盛りして、かれこれ30年近くになりました。

私達の苦しくも笑える日常もあわせてお伝えします。

よろしくお願いします。

トップページ | 2012年2月 »