« 「赤い店内」 | トップページ | 名古屋のつらら »

2012年2月 2日 (木)

「カキフライ」

冬の味覚カキフライ。

皆さん楽しみにして下さっていて、10月頃になると「カキフライはいつから?」との声。

今シーズンは宮城産が壊滅状態で、三重、広島だけでは、安定した供給がないのでは、と心配してました。

開始は少し遅れたものの、今年も美味しいカキフライをお出しすることができました。

各産地の漁師さんが、手を取り合って、頑張って下さってるとの報道。時には三重浦村産のカキが届くこともあり、本当に美味しいです。

カキフライといえば、結婚当初、今から約30年まえは、「カキは安くて助かるなぁ」とよく、カキフライ、カキご飯を作りました。

今では考えられない!

また、長女を妊娠中には生カキの亜鉛が身体に良いと聞き、生カキをパクパク!

こちらも今では考えられない!

色々な思い出が詰まったカキ。

今シーズンも後わずかです。

縮みがない加熱用のカキを使った浅野屋のカキフライ。

食べ応え充分です。

Photo


ぜひお召し上がり下さいね。            

« 「赤い店内」 | トップページ | 名古屋のつらら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/43963442

この記事へのトラックバック一覧です: 「カキフライ」:

« 「赤い店内」 | トップページ | 名古屋のつらら »