« レッツイチゴジャム! | トップページ | 営業日のお知らせ »

2012年5月11日 (金)

心落ち着く古いもの

Photo


店のオープン時には、建築家の倉橋光明氏から、色々な提案をしていただきました。

そのひとつが、店内正面の金色に輝く壁。

実はこの壁は約100年前の西陣の丸帯です。

金地に松なので、おめでたい席で絞められたであろう、立派な帯は背山が擦り切れて、帯としての寿命は終わっていました。

本山の「蝉丸」で、この帯を見つけ、表具やさんの丁寧な仕事で、見事な壁ができました。

枠になっている部分は、私の祖母が使っていた帯。思い出あるものが、こんなところで蘇り、感激です。

風薫る5月。店のオープン準備をしながら、あちこちの骨董屋さんを回ったのは、楽しい思い出です。

骨董は高いものというイメージはくつがえされ、気軽にはいれる店も増え、日常使いできる、心落ち着くものを色々見つけることができました。

トイレ内の棚として使っている茶だんすは、大須の骨董市で。なんとか乗用車に積み込み、トイレに置いてみると、ぴったり!

また、「営業中」、「準備中」の看板は、タンスを買いにいった店が店を畳むと言うので、その店が使っていたものを無理に買ってきたものです。

なかなか味があり気にいってます。お値段交渉も骨董の楽しみのひとつ。

ほかにも、灰が入ったまま売られていた銅製の火鉢はワインクーラーに(暖から冷に! )など意外な活用法も楽しみです。

その後、色々な町で見つけると、つい入ってしまいたくなるのが、骨董屋さんです。

大須の骨董市は毎月18日と28日大須観音境内で。 お勧めのお店は、吹上のアンティークマーケット内の「楽天」です。

Photo_2

« レッツイチゴジャム! | トップページ | 営業日のお知らせ »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/45215180

この記事へのトラックバック一覧です: 心落ち着く古いもの:

« レッツイチゴジャム! | トップページ | 営業日のお知らせ »