« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

開店13周年記念フェア 記念品進呈

Photo


開店記念フェアの第2弾 6月28日(木)、 29日(金)、30日(土)の3日間、日頃のご愛顧に感謝して、ご来店のお客様にお好きな記念品をおひとつ差し上げます。

今年もそろそろかな、と毎年楽しみにお待ちいただいてるかたもいらっしゃいます。

今年は、例年通り卵、沖縄のお塩、何枚あっても重宝なふきん、お菓子など取り揃え、皆さんのお越しをお待ちしてます。

期間中、6回いらっしゃれば6個、2人でいらっしゃれば2個、3人なら3個です!

お待ちしてます。出来れば、ご予約をお勧めします。

本当の開店日は26日、今日でした。

大変だった日々を思い起こし、さて13年たってどうなのかな?

そしてこれから、どんな道をすすむのかな?と、毎日の暮らしにながされつつも、初心に戻る日でもあります。

2012年6月23日 (土)

いいもの、みっけ!

先日来の忙しさから千切りキャベツを深夜12時を回って、切っていたら、やってしまいました。
右手、左手両方の手に2本の絆創膏。
幸い傷は深くなく、薬局で沢山の絆創膏の中からニチバンの「ケアリーヴ パワー&フィット」を買いました。これがなかなかの優れもの。
一日中貼っていても一度も剥がれないし、傷口もしっかり、ふさいでくれました。
なにより驚いたのは、絆創膏したままで、お風呂にはいったのに、白くふやけなかったことです。
通気性よく、低刺激、剥がれにくく、お勧めです。あっ、いたっ!から、いいものみっけ!でした。

2012年6月19日 (火)

13周年フェア無事終了

003_2


開店13周年フェアのスペシャルプライスデイは、無事終了いたしました。

15日、16日の両日ともたくさんのお客様にご利用いただき、ありがとうございました。

特に16日は梅雨らしい、まとまった雨の一日、夜、お入りいただけなかった方々には、本当に申し訳なかったです。

お客様からは「メンチボールとエビフライ盛り合わせ」を「両方食べれるので、いつものメニューにしてほしい」というお声もいただきました。考えさせてもらいますね。

食器の触れ合う音がして、人の話し声が響く、活気のある店内は、やはり、嬉しいですね。

皆さんありがとうございました。そして、これからもよろしく!

友人のHさんから、ご自分でアレンジされた素敵なお花をいただきました。

2012年6月13日 (水)

メンチボールとエビフライ

開店13周年フェアのスペシャルプライスデイが15日(金)と16日(土)に迫ってきました。

ご予約も増えてきて盛り上がりそうです。

13年前のオープン 前、私は本当にシェフがエビフライを作れるのか、実はすごく心配してました。

それまではエビと言えば、「伊勢エビのテルミドール」とか「海の幸のオムレツ」とか、フレンチメニューしか作ったのをみたことなかったので…。

本人は色々なレストランで仕事もし、心配してなかったけど、とにかく、それまでのパンとフレンチから、ご飯と赤出しに舵を切ることは、私たちにとって、未知への大きな冒険でした。

色々なメニューを一度に始めるのは無理があると、オープンはメンチボールとエビフライの2品でスタートしました。

私の心配は杞憂で立派にあがったエビフライを見て、色々な回り道も無駄ではなかったなと感激したものです。

今回、その思い出の2品を一皿に盛り合わせ 892円でお出しします。

フランス産グラスワイン 367円などお得がいっぱい。ぜひお出かけ下さい。

なお、勝手ながら、19日火曜日は臨時休業させていただきます。

2012年6月 8日 (金)

黄色い花束と、大迫力イタリア産生ハム



Photo_2


13周年記念のフェアのご案内をしたところ、いつも大変お世話になっている、友人のMさんから、さっそくお祝いのお花をいただきました。

元気がでる黄色いお花、お店の入口に飾らせて頂きました。

いつも応援してくれて、本当にありがとう!

そして、今日、イタリア、パルマ産の生ハム(プロシュート ディ パルマ)の塊 約7Kgを開けました。

切り立ての生ハムは、きれいなサクラ色で、熟成した芳醇な香りと、かむほどに、あじわいがあり、滋味深いものでした。

いつもと同じお値段でお出ししたところ、皆さん大変喜ばれました。

ぜひ、ご賞味下さい。

生ハムといちじく、またはパイナップルのサラダ 892円 

ハムの盛り合わせ1155円~

Photo_4

2012年6月 6日 (水)

開店13周年記念フェア

浅野屋洋食店がオープンして、6月で丸13年になります。山あり谷あり、でもあっという間の13年です。

皆さんのかわらぬ応援にお応えして、13周年記念フェアをいたします。

①スペシャルプライスデイ
6月15日(金)、16日(土)の2日間

オープン時のメニュー「メンチボール」と「エビフライ」を一皿に盛り合わせ、特別価格にて、提供いたします。その他にもお得がいっぱい! (店内のお召し上がりに限らせていただきます)

☆メンチボールとエビフライ盛り合わせ 892円 (昼夜とも)

☆生ハムとフルーツのサラダ 735円 (特価)

☆ホタテ貝のマリネ 735円 (特価)

☆グラスワイン 367円 (特価)

とってもお得な2日間です。

②13周年記念品進呈
6月28日(木)~30日(土)の3日間

ご来店のお客様におひとつ記念品を差し上げます。ふきんや沖縄の塩など、色々ご用意しております。

期間中、何度でもいらして下さいね。

楽しく元気のでるフェアにします。ぜひお出かけ下さい。

2012年6月 2日 (土)

心を育てる食事

今から数年前、愛知万博での夏の夕方のこと。
名前も忘れたけど、アフリカの小さな国の方が、愛でて可愛い小さなお菓子を売ってらっしゃいました。
一つ120円くらいのそのお菓子の可愛いさに惹かれて、私も2〜3個求めて食べました。小麦粉と、砂糖と油とアーモンド粉の素朴な味わいです。
一つ一つ絵が違う、そのお菓子を食べながら、経済的には、決して豊かでないであろう、アフリカの小国にも、身近にある精一杯の材料で、お母さんたちの愛情のこもった、心が豊かになるお菓子があることに驚き、うれしくなりました。
食事はもちろん、私達の血となり肉となり、身体を育ててくれるもの。
でもそれとともに、五感いっぱいに楽しみを与え、心を育ててくれるものなんだと、つくづく、知らされました。
身体を育てる食事と心を育てる食事、この二つの大切なことを皆さんにいつもお伝えできればと、願っています。
万博会場の夕暮れの風とともに、思い起こすことです。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »