« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

大きなジャック.・オーランタン

005

土曜日、ハロウィンパーティーのおつまみのご注文をうけ、片手で持って、つまようじで食べられる簡単なお料理をお出ししました。
キッチンスタッフのKさんはカービングを習っていて、頑張って直径30センチくらいのかぼちゃでジャック・ オー ランタンを作ってくれました。会場に運び、かぼちゃをセットした途端、「これで決まった」とお客様からとても喜ばれました。
ちなみにハロウィンに登場するオレンジで色の大きなこのかぼちゃは飼料用として作られているもので、食べてもおいしくないそうです。
パーティー料理やお集まりのお弁当など、色々なご注文、お受けしてます。お気軽にお尋ね下さい。

001

2012年10月27日 (土)

カキフライ始まりました

032_2

気温も20度前後となり、過ごしやすいこの頃ですね。皆さんお待ちかね、カキフライがやっと始まりました。
食品に季節感がどんどんなくなるなか、カキは数少ない、秋から冬の恵みですね。
今年は三重県は鳥羽市の生浦湾(おおのうらわん)浦村のカキを主にお出しする予定です。名古屋からは、浦村まで食べに行かれる方も多い人気スポット。まだ粒は小さめですが、さっぱりしたクセのない味わいです。どなたにも安心して召し上がっていただけるよう、若干、よく火を通してお出ししてます。なお産地は入荷状況により変わることもあるので、お願いします。
昨夜は仕込みあり、帰宅が遅くなりました。家について空を見上げたら、紺碧の空いっぱいの星で感激。ひときわよく光る星が頭上にあり、もし星の名を知っていたら、もっと楽しいだろうなと、思っていると、その星の前を流れ星が一つ、サッと通っていきました。
あまたの星々に見守られ、あまたの生き物が眠る夜、静かで、美しい、私一人の夜でした。

2012年10月18日 (木)

ぶらり京都

012

店の連休に京都の実家に帰りました。今回は天神様の街、北野まで足を伸ばしてみました。北野には私の好きな美味しいものがいっぱい。
お豆腐、おつけ物、塩こぶ、和菓子等々、重くても、ついつい欲がでちゃいます。以前おつけ物の「きたの」でデイパックに豆腐やおつけ物を入れ、まだ和菓子の「老松」まで行きたいと言ったら、「私の自転車乗ってたらええ」と奥さんが自転車を貸して下さったことがありました。
「きたの」やあんこの「中村」がある一条通りは不思議な道。張りぼての妖怪があちこちの店先にいて、妖怪ストーリーを名乗ってます。店番のおばあさんも人形かと思える古い街並みは発見がいっぱいです。
今出川千本近くにある「こっとう 画餠洞」さんにも寄ってきました。何を買うということはないけど、お家の中全部がこっとうみたいな不思議な空間。店主の若いお二人が、古い物を慈しみ、大切に並べてらっしゃることが伝わり、色々なものを手にとってはながめ、本当にホットできる場所になってます。すごく見つけにくいけど、北野へ行ったら探してみてね。
行きに京都駅の改札階から正面へ出るエスカレーターの切れ目で京都タワーの写真を撮っているカメラマンを発見。帰りに私も同じスペースから写真を撮ってみました。だれもが通るところに意外なスポット発見!
北野界隈のお店
京つけもの「きたの」…つけものは生きているを実感、素材の味がいきている
「中村製餡所」…あんこの卸やさん。上品なあんと最中の皮を安価に買える
「五辻の昆布」…種類豊富で上質の昆布使用。日本画で京の折々を描いた包装紙もステキ。
本家「玉壽園」…クセのある大徳寺納豆を和三盆でくるんだちょっとかわった「紫野」
「老松 北野店」…夏ミカンをまるごとゼリーにした「夏柑糖」は瑞々しさあふれる贅沢なお菓子

008_2

2012年10月15日 (月)

急に涼しくなり、体調管理のむつかしい、この頃ですね。

005

10月16日火曜日と17日水曜日は連休させていただきます。
先日9月の連休をいただいたばかり、あっという間の1ヶ月です。こんな調子でドドドッと年末にむかって行くのかと思うと、恐ろしいです。 勝手しますが、よろしくお願いします。

2012年10月12日 (金)

パソコンにチャレンジ

かなり親しい友人でも、

私が全くパソコンをやれなかったことに驚かれました。

私は自分でも呆れるほどの機械音痴。銀行の自動機の前では、

どぎまぎし、 新幹線の切符売り場や図書館の検索機の前では、

まわりの人に聞きまくり、なんとかやってくる有り様。

古い友人は「よく車運転してるね」と。そんな私なんで、今まで、

家中の人に助けられながら、

パソコンにはお世話になってきたけど、

自分からはちかよらないようにしてました。
でもさすがにブログを始めるようになってから自分でも

「ソロソロ始めないとまずいなぁ」という気持ちになってきたので、

このたび自分専用のノートパソコンを購入しました。
まだ今はネット検索お試し中。

手始めに自分のブログを自分で開けてみました。「おおー、でてるー」

そんなわけで、他の人のブログをほとんど読むこともなく、

それは良かったのか、悪かったのか…。

これからボチボチ探検してみます。
今81本目なんで100本目には、

自分で打ち込みできるようになってるといいなぁと、

久しぶりに新しいことにチャレンジ始めました。
ところで世の中はもうすぐハロウィンとか。

私には馴染みのないフェアだけど、厨房のKさんは、

果物などで彫刻をするカービングが趣味。

小さなかぼちゃをハロウィンにちなんで、

形どってきてくれました。中にキャンドルも入っていて、

ショーケースの中でぱっくり口を開けてます。見にきてね。

名前は「プッチーニ君」です。

011

2012年10月 9日 (火)

モンブラン! モンブラン!

003

日中は汗ばむ陽気にまだ半袖、でも朝夕やっと秋らしくなってきました。
秋といえば、栗。お待たせしました、モンブランでましたよ。タルト台の中にも栗を入れて焼き、その上にカスタードクリーム、 生クリーム、そしてたっぷりの栗のクリームには、ほんのりラム酒が香ってます。これだけのボリュームなのに、一口頬張れば、意外にあっさりしていることに驚かされます。
モンブラン  367円   ケーキセット  493円   浅野屋の秋の人気商品です。また、栗とキノコのキッシュなども順次お出しする予定です。

2012年10月 5日 (金)

大阪のおっさん…ダシの話

開業間もない頃、夕方、一人で食事をされていた男性のお客様が、

赤だしを飲み、「これはおかしい、

もっと美味しいダシを使わないかん」とズバリ。

変なおっさん、それがK氏の第一印象です。

赤だしの味噌は決まっていて、

高山の大の屋醸造さんでしたがたしかに肝心のカツオダシには正直

迷いがありました。変なおっさんが言うには、

「これだけのよい味噌を使い、もっと美味しい赤だしにせな、

もったいない。私に任せなさい。」と。

半信半疑でお見送りしましたが、さっそく、

何種類かのダシを持って来て、試すよう、言われるままに作ると、

とても美味しい赤だしになり、私たちもビックリです。

おかげで自信を持ってお出しできる赤だしができ、お客様からは

「洋食屋さんなのに赤だしが美味しい。身体に沁みるねぇ」

と言われるようになりました。

           
変なおっさんは、カツオ節で内閣総理大臣賞もとられた、

大阪のダシ専門店の社長さん。たまたま、名古屋の某病院に交

通事故後のリハビリにいらしていて、

うちの店に入られたとのことです。ゴツゴツした手には、

いつも白いものがまかれていました。

色々な人との偶然の出会い。でも、きっと会うべくして、

会っているんでしょうね。大阪のおっさんからの荷物には、

今も沖縄のお菓子など何か変なものが、ひとつ入ってます。

2012年10月 1日 (月)

台風なのに運動会? そしてごめんなさい

003_2

9月30日、日曜は学区の運動会でお弁当、

43個の注文を受けてました。

でも台風が急にこっちに向いてきて、

前日の夜は準備をしていいのやら、どうやら…。
30日の朝に開催が決定してから、 スタッフ早出でダッシュで作りました。「唐揚げ弁当」、

力が湧いて、ドンドン走れそうでしょ。

なんとか納品できてほっとしました。でも台風なのに運動会! 午前中天気もなんとかもち、早めに終了で、良かった、良かった。
台風は夜東海直撃とのことだったので、

浅野屋の夜の営業はお休みさせてもらいました。

もしいらした方あったらごめんなさいね。
おかげで?、私はいちじくのジャムの仕込みができました。

いちじくも、もう最終。香りのよい、

おいしいいちじくジャムができたので、ぜひお求め下さいね。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »