« チーズフォンデュで送別会 | トップページ | 休みの日のまとめ仕事 »

2013年2月17日 (日)

客席と一体 アメリア バレンタインライブディナー/通行止めのお知らせ

S020

2月15日、心配していた朝からの激しい雨も夕方にはすっかり上がり、準備開始。

リハーサルの合間にも続々お客様がいらっしゃっり、満席の店内、

お料理とドリンク出しに追われながらの、いつも通りのあわただしいライブのスタート。

今回アメリアさんのバレンタインライブは、そんなあわただしい中、

いつもとちょっと趣の異なった、バイオリンとアコースティックギターの調べで、

始まりました。みんなが聞いたことのある「情熱大陸」も生演奏はさすがの迫力。

バイオリン濱島さんのオリジナル曲「ワタリ鳥の歌」は日本人の胸に染み入る旋律で、

みんなシーンと聞きいっていました。

ベテランギタリスト青木さんの渋い音色もさすがです。

S007


休憩をはさみ、お食事の後は、アメリアさんの優しい歌声で、「ワンノートサンバ」や

「イパネマの娘」などお馴染みの曲をたっぷり。

私は「ブラジルの水彩画」の甘く優しい歌声と、

最後にみんなで立って手拍子をした「ランバータ」のメロディーがとっても好きでした。

S021


ライブもそろそろ終わりに近づいた頃にサプライズ。

濱島さんのオハコ、モンテの「チャールダーシュ」を演奏して下さることになりました。

なにせプロフィールには「ジャンプ、高速回転しながらのアクロバット演奏」とのこと。

お客様、一人一人を回りながらの演奏の後、なんと本当に片足でクルクル回りながら、

最後はのけぞっての熱演。

みんなの手拍子もだんだん熱く、早くなり、盛り上がりに盛り上がりました。

こんなバイオリン、聞いたことも、見たこともない!

最後は「ワタリ鳥の歌」に惚れ込んだアメリアさんが歌詞をつけ、

しっとり歌い上げて下さいました。満場、大きな拍手で、無事、ライブが終了しました。

S027_2

演奏  ボーカル アメリア  バイオリン  濱島秀行  ギター 青木弦六

お料理  ポンディケージョと生ハム
タラと野菜の煮込み
鴨モモ肉のコンフィ
コーヒー、 ワインなどワンドリンク

次回はビブラフォンとフラメンコギターとの競演を予定中とのことです。


2月18日月曜日

マンション建築工事のため、10時から5時まで当店駐車場への道が、

通行止めになります(12時から1時まで解除)。

お車でお越しのかたはコインパーキングをご利用の上、その旨、お伝え下さい。

料金の一部をお支払いします。

今のところ、18日月曜日のみとのことです。

« チーズフォンデュで送別会 | トップページ | 休みの日のまとめ仕事 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/49457669

この記事へのトラックバック一覧です: 客席と一体 アメリア バレンタインライブディナー/通行止めのお知らせ:

« チーズフォンデュで送別会 | トップページ | 休みの日のまとめ仕事 »