« 竹製メガネ | トップページ | 赤、赤、赤、ー テーブルクロスとイチゴジャム »

2013年5月30日 (木)

ポークソテー終了と納豆三兄弟

ご好評いただいたスペイン産RALポークを使ったポークソテーは終了致しました。

あっという間でした。

骨とその周りについていた肉はブイヨンとなり、各種ソースに入っています。

肉には個体差があり、赤味が強い肉のほうが、お味がより濃く、おいしかったです。

さて話し変わり、かわり納豆のお話し。

S003


写真左から、山形県米沢の「雪割り納豆」。

真ん中が茨城県の「ほし納豆」そして右が静岡県浜松の「浜納豆」です。

雪割り納豆は、納豆を作り、それに糀や塩を加えて、ゆっくり発酵させたもの。

ネバネバではないが、適度な粘りと味噌のような味わいで、ご飯が進みます。

ほし納豆は、そのものズバリ、納豆のフリーズドライ。ネバネバなしの、からっからっ?。

朝な夕なつかれたら、パクリ。これなら、旅行にも持っていけ、

いつでもどこでも、納豆気分です。

そして浜納豆。納豆のネバネバはなく、一粒一粒、手でつまめます。

でも、すごく柔らかいんです。シェフのお母さんがこれをみて、

びっくり。お姑さんの好物で「よく明治屋へお使いに行った」と。

こちらもびっくりです。

いずれも近くの高級スーパーで見つけました。

お値段は全部200円台リーズナブル。

私は勝手に「納豆三兄弟」とよび、朝な夕なお世話にねってます

« 竹製メガネ | トップページ | 赤、赤、赤、ー テーブルクロスとイチゴジャム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/51832568

この記事へのトラックバック一覧です: ポークソテー終了と納豆三兄弟:

« 竹製メガネ | トップページ | 赤、赤、赤、ー テーブルクロスとイチゴジャム »