« No.217 ゴムが風邪ひいた | トップページ | No.219 具だくさんスープであったまろう »

2013年12月 7日 (土)

No.218 クリスマスメニューできました

クリスマスメニューの案内を始めたところ、毎年楽しみにして下さってるお客様から、

ご予約が入り初めました。

どちらかといえば、お二人でというより、ご家族や、職場の皆さんで、

という方々が多いようです。


今年はメインのお料理に始めて豚肉が登場します。

意外にご要望が多い、ポークソテーやフィレカツ、みそカツなど、

今までなかったメニューにこの一年、取り組んできました。

そこで、クリスマスにも美味しいポークをということで、

スペインのイベリコ豚やハンガリーのマンガリッツア豚など、シェフは考えてましたが、

結局、無菌豚フィレ肉に落ち着きました。柔らかく、どなたにも喜んでいただけ、

ソースの味も生かせるポークです。

ソースはオレンジの皮やドライフルーツを煮込んで、

甘味、苦味、酸味の絡まった複雑なものになるでしょう。

私のジャム作りの経験も生かしたいと思ってます。


お魚はその時々な入荷する鮮魚を使い、黒オリーブとアンチョビーを主体にした、

タプナードソースでお召し上がりいただきます。


そしてデザートは、今年、大好評だったフルーツポンチにしました。

フルコースを食べたお腹にもスッキリ収まるのではないかなと、思ってます。

もちろんクリスマスのスペシャル、リンゴのタルトもお出しします。


クリスマスメニューのキーワードはポークとフルーツ。

今年一年の締めくくりにふさわしいお料理をお出ししたいと考えています。

浅野屋のクリスマスも、今年で14回目。

S004

数あるお店の中から毎年のように、ご来店いただくお客様がいらっしゃること、

本当にありがたいことです。詳しい内容は浅野屋のホームページをご覧下さい。

http://www.geocities.jp/asanoya15/

« No.217 ゴムが風邪ひいた | トップページ | No.219 具だくさんスープであったまろう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/54172235

この記事へのトラックバック一覧です: No.218 クリスマスメニューできました:

« No.217 ゴムが風邪ひいた | トップページ | No.219 具だくさんスープであったまろう »