« No.252 本場のロックフォールチーズ | トップページ | No.254 お祝い »

2014年4月 6日 (日)

No.253 唯一無二の店を目指して

世の中は消費税がいよいよ8パーセントになり、切り替え時には、

家計が大変とテレビや新聞での連中の報道。私も買い物をして、

確かに高いなあと感じました。

この状況が平日のランチを直撃。4月に入り、なかなか厳しい日が続いてます。

店のほうは3月20日に内税式で価格改定をすませているので、

表示価格は変更ないです。

料金改定に伴い、店の黒板も全面書き直しました。

いやあ、全部消したのは10年くらい前かな?

書くより消すほうが大変でした。 店のコンセプトを大きく板書しました。

「おいしいものを 良心価格で 食べて元気のでるお店 」

「お一人でも大勢でも楽しい浅野屋洋食店」

「おいしいものを良心価格でだす」、

「おいしいものを食べて元気がでる」そんな店に。

「一人でも気軽に入れる」、「大勢で楽しい会食ができる」そんな店に。

そして、私たちの考えるおいしいものは「飽きないもの、後味がいいもの」、

「時々思いだし、また食べたくなるもの」と考えています。

そんなこんなを考えていると、急に「唯一無二」という言葉が私の中に浮かんできました。

誰かが真似をしようとしてもできない、唯一無二の店を目指そう。

やれることはまだまだあるなと、心構えも新たに、

店の表の看板メニューも写真入メニューをだしました。

S076

ぱっと桜が咲き、雨風あり、桜もそろそろ終わりですね。

先日の休みによく車で通る、山崎川の河辺へ降りてみました。

S066

桜のトンネルは川面に写り、暮れなずむ景色に溶け込んでいました。

S053

 

« No.252 本場のロックフォールチーズ | トップページ | No.254 お祝い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/55661332

この記事へのトラックバック一覧です: No.253 唯一無二の店を目指して:

« No.252 本場のロックフォールチーズ | トップページ | No.254 お祝い »