« No.267 開店15周年フェアのお知らせ | トップページ | No.269 珍しい食材 part1 アーティチョークを料理 »

2014年5月27日 (火)

No.268 魅入られたシェフ

最近、ランチが終わった後、またディナーが始まる前、シェフは表に出て、

店の玄関に置いてある植木鉢の中をしゃがみこんで、覗いています。

南天の木が2鉢。もうすぐ花が咲きそうで、ピンクと白、2種類のつぼみが揺れてます。


でも、シェフが覗いてるのは、その根っこ。これなーんだ?

S003

S002


それは南天の木の鉢についてきた、苔。非常に熱心に観察して、

一日に何度も水をやってます。胞子も立ち上がり、苔の島が3~4箇所。

だんだん大きくなってきてるので、つながれば、立派なビロードのような苔になりそうです。


大きな背中を丸めて、しょっちゅう覗きにいってるので、

私がいつもクスクス笑ってるのを知ってるのでしょうか?


それにしても、どうして、苔に魅入られたんでしょうか?  確かに美しいけど…、謎。

S005

« No.267 開店15周年フェアのお知らせ | トップページ | No.269 珍しい食材 part1 アーティチョークを料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.268 魅入られたシェフ:

« No.267 開店15周年フェアのお知らせ | トップページ | No.269 珍しい食材 part1 アーティチョークを料理 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ