« No.307 頭が混線 | トップページ | No.309 ワインを買う »

2014年8月24日 (日)

No.308 103歳!!

夏らしい青空がほとんどないまま、夜には虫の声が聞こえるようになりました。

去年のことなんて、すぐ忘れるけど、


昨年の8月22日、名古屋は39度8分というカンカン照り。

対照的な今夏、降り続く雨は、大きな災害をおこし、心が痛みます。

さて、今日の夜、お孫さんに手を引かれてお店にいらしたおばあちゃん。

浅野屋ではよくある光景です。ご本人の希望でエビフライを、細かく切ってお出ししました。


お年を尋ねてビックリ。なんと103歳!! ご高齢の方のご来店は多いけれど、

さすがに100歳を越えた方には、私も初めてお目にかかりました。

ちゃんとお食事をして、ニコニコして、ご自分の足で歩いて帰られました。


細かく切ってとか、ご飯を柔らかくしてとかいうご要望にもできる限り、お応えしてます。

ハヤシライスのご飯を柔らかくして

(おかゆ オン ハヤシ)がマイメニューのおばあちゃんなど。


サポートされるご家族も、大変よとか言いながら、

上手にお付き合いされていて感心です。


「ちょっと失礼します」と言って、カバンからハサミを取り出しテーブルの上で、

お母様のエビフライをチョキチョキ切ってらした息子さんには、ビックリ。

あっと言う間のあざやかな細切れに日頃の介護の知恵を知り、感心しました。

浅野屋の向かいにもうすぐオープンする「九州料理」の店の看板の取り付け作業。

S004


九州料理とはなんぞや。お客様とワイワイ言ってます。

.

« No.307 頭が混線 | トップページ | No.309 ワインを買う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/57168697

この記事へのトラックバック一覧です: No.308 103歳!!:

« No.307 頭が混線 | トップページ | No.309 ワインを買う »