« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

No.309 ワインを買う

店の連休に京都の実家に帰った折のこと。

夕食の準備のために歩いて1分のところにある、

酒類の大手ディスカウントショップ Lへ行きました。


私が子どもの頃は、家の近くにある酒屋さんへ連絡して、

ビールのケースや一升瓶を届けてもらってたものです。

立ち飲みもあった、その店には、一緒に遊んだ同世代の子どもさんもいて、

近所の人はみんな、そこでお酒を買っていた。ご高齢で、もちろん廃業されてます。


そんなこんなを思い出しながら、すぐL店に到着。

広い店内にワインはたくさん並んでいるように見えるけど…。

そこに立つと皆さん、どれを買ったらいいのか、見当がつかないというのが、

大方の人の思いじゃないかな?


たくさん並んでいるように見えるけど、平積みになり、

木箱にたくさん寝ている1000円~1500円くらいのワインは、

店側がもっとも売りたい商品。

それが10種類くらいで、後は各国ワインが数種類づつ。

そんなに選択に困るほどではない数です。

それでも、目移りして、

結局店のポップに書いてあることが判断材料となりかねないです。

私はまず、裏のラベルを見て、自分がよく知っている輸入元を確認。

美味しいワインのハズレが少ない業者は自分の好みだから。

あいにく、この店は私が知らないところがほとんど輸入元はいっぱいあるので) 、

また、大手チェーンなので、その店が輸入元となり独自の商品を入れているようです。


予算は1000円~1600円くらいと決めていたので(この価格帯で普通に飲むなら十分)、

次はポップを見ながら、今日の料理にあうものを絞ってみる。


最終的に店お勧めのボルドーの赤と、トマト料理にあうというイタリアの赤と、

カリフォルニアの果実味が濃いワインの3種、すべて1200円で迷いました。

牛肉のトマト煮込みを作る予定だったので、迷ったけど、料理にパンチを利かせて、

後でみんなで飲んで美味しいと思えそうな、

カリフォルニアのジンファンデル主体の1本に決めました。

瓶は少々、ホコリをかぶってたけど…。ラベルの柄なども良く見て参考にします。


同じお値段なら、フランスのワインが一番割高というのが私の印象です。

ワインといえばフランスというイメージが強いんでしょうね。相場も上がってます。


でもフランスとイタリアなら、イタリア。スペインが穴場。


そして、同じお値段ならチリワインがもっとも高品質な場合が多いです。

オーストラリアやニュージーランドは少し高くなってしまいました


選んだカリフォルニアワインはスパイシーで果実味が濃く、

牛肉の赤ワイン煮にコクが加わり、みんなで飲んで、楽しい一夜になりました。

今、当店でお出ししてるワインの一部

S021


今日は職場の方々のお集まりがあり、取り分けのお料理をお出ししました。

ハムの盛り合わせ

S015


デザートは夏の果物のフルーツポンチ

S017


.

2014年8月24日 (日)

No.308 103歳!!

夏らしい青空がほとんどないまま、夜には虫の声が聞こえるようになりました。

去年のことなんて、すぐ忘れるけど、


昨年の8月22日、名古屋は39度8分というカンカン照り。

対照的な今夏、降り続く雨は、大きな災害をおこし、心が痛みます。

さて、今日の夜、お孫さんに手を引かれてお店にいらしたおばあちゃん。

浅野屋ではよくある光景です。ご本人の希望でエビフライを、細かく切ってお出ししました。


お年を尋ねてビックリ。なんと103歳!! ご高齢の方のご来店は多いけれど、

さすがに100歳を越えた方には、私も初めてお目にかかりました。

ちゃんとお食事をして、ニコニコして、ご自分の足で歩いて帰られました。


細かく切ってとか、ご飯を柔らかくしてとかいうご要望にもできる限り、お応えしてます。

ハヤシライスのご飯を柔らかくして

(おかゆ オン ハヤシ)がマイメニューのおばあちゃんなど。


サポートされるご家族も、大変よとか言いながら、

上手にお付き合いされていて感心です。


「ちょっと失礼します」と言って、カバンからハサミを取り出しテーブルの上で、

お母様のエビフライをチョキチョキ切ってらした息子さんには、ビックリ。

あっと言う間のあざやかな細切れに日頃の介護の知恵を知り、感心しました。

浅野屋の向かいにもうすぐオープンする「九州料理」の店の看板の取り付け作業。

S004


九州料理とはなんぞや。お客様とワイワイ言ってます。

.

2014年8月22日 (金)

No.307 頭が混線

しばらくブログをお休みしていて、ごめんなさい。 

めまぐるしい現実にブログが追いつかない毎日。


今、浅野屋は超人手不足。 8月から一年間留学する学生アルバイトの人の後に、

一人採用はできたものの、

お盆後半をフルに入ってもらう予定だったMさんが、お腹をこわし、ダウン。

みんなの協力でなんとか耐えたと思ったら、主軸で頑張ってくれているKさんまで、

体調不良で、しばらく休養に。

いったいどうすればいいの?この蒸し暑さ、本当にこたえますね。

先日の店の連休に、色々仕事はあったけど、思いっきって、

生い茂った庭の夏草を刈りました。

まるで、こんがらがった私の頭の中みたいに、草がぼうぼうで、みっともなかった庭。

折しも、空模様が怪しくなりだしたので、フルスピードで、思いっきり抜きに抜いたら、

まあ、なんとスッキリしたこと。

S008


庭がスッキリしたら、気分もよくなりました。

こんな気分転換はありがたいですね。

前向きに考えると、まだ学生さんも夏休みだから、なんとかなるかと思えてきました。


そんなわけで、途切れがちなブログを、一歩前進させてみました。

.

2014年8月18日 (月)

連休のお知らせ

勝手ながら、


8月19日(火 )、20日(水) 連休させていただきます。


よろしくお願いします。


2014年8月16日 (土)

No.306 夏のお勧めドリンク

なんだかすっきりしない天気が続くお盆期間。食欲も落ちるこの蒸し暑さ。


よく冷えたドリンクを色々ご用意しました。

S007


☆サントリー プレミアム モルツ生 1Lビール  1200円


美味しいモルツの生ビール、

たっぷり3杯分(1380円)をピッチャーで賑やかに回しつぎして下さい。

2~3人でお気軽にどうぞ。


☆赤ワイン キャンテ・ルフィナ・リゼルバ (720ml)通常4000円を3000円

食事に合わせやすいバランスのよいワイン。定評ある老舗 フレスコバルディ社製。

特別過ぎる価格、数量限定です。

ノンアルコール スパークリングドリンクも色々そろえました。


☆赤じそスカッシュ 500円


一年に一度梅干しの時期にだけ見かける赤じそがなぜか、先日売ってました。

茎がついた珍しい露地ものです。家の庭にもバッタにかじられながら、

まだ少しあったので、家の庭産もたして、赤じそジュースを作りました。

炭酸で割って、本当にきれいなピンク色。口の中がスッーとする爽やかさ。


お出ししたら次々注文がはいり、後、ほんのちょっと。出会えたらラッキー。


☆自家製ジンジャエール  500円


定番の味。高知産しょうがと2種の砂糖で甘くて辛い、

本格派。夏場は作るのに追われます。


☆ラフランス 500円


洋梨を乳酸発酵させたものを炭酸で割った、美味しいジュース。

洋梨の香りがリッチです。


☆オレンジスカッシュ400円


オレンジ100%ジュースって、食事と一緒だと、ちょっと味が濃いといつも思ってました。

懐かしいスカッシュを作ってみると、これがもうピッタリ。

珍しい国産みかんのストレートジュースをぜいたくに使いました。

濃縮還元でないジュースは貴重品で、後味すっきり。

私がぜひお勧めしたい、食中ドリンクです。

今日はお客様にボルドーの白ワイン

「クラレンドル ブラン」をお勧めしたところ大変喜ばれました。こんな時、嬉しいですね。


少し前、日経プラスのランキングで「クラレンドル ルージュ」がランキングされ、

ブレイクしましたが、私は白のほうがむしろ美味しい気がします。

有名なシャトー オーブリオンのオーナーが

美味しいワインをリーズナブルにと作ったワイン。

残念ながら、今日で店では在庫切れ。また入れますね。

昨日は京都から旧知の友人がお母様と訪ねてくれました。

行く気があっても、色々ご縁が整い、そして一歩踏み出さなければ、

なかなか出かけられないもの。わざわざ訪ねてきてくれて、本当に嬉しかったです。


お盆には皆さん揃ってお集まりになり、そして浅野屋へ来てくださる、

お客様方。またお会いでき、私も本当に嬉しいです。

.

2014年8月15日 (金)

No.305 頑張ったシェフ

時ならぬ台風が日本列島を吹き抜け、夏休みの土日が大変なことになってた日。

名古屋は日曜日の朝から昼にかけて強風が吹き荒れたものの、

きな被害もでず、お客様もボツボツいらっしゃいました。


でも、厨房ではフライを揚げるフライヤーが修理したばかりなのに、調子が悪い。

翌、月曜日は朝から全く火がつかず、次々入る注文は鍋を使って、なんとか作る始末。


折しも、時期がお盆休みと重なりはじめ、あちこち電話して、

やっと翌日の納品と工事が頼めました。


ランチ終了後、シェフが契約に走り、また夜の営業は鍋で…。


お客様にもご迷惑がかかるし、揚げ物はなしでといおうとしてたところに、

なんと、6月の抽選で2等 トンカツ定食券が当たったお客様が。

ああ、よりにもよって、この日に…。なんとかお作りしたけど、

さすがにシェフはクタクタに.。

私も気を遣い、スタッフもお盆を控え、どうなるかと、ヒヤヒヤしました。


火曜日の朝、予定通り取り付けが完了して、新品のフライヤーが入りました。

S005


ヤレヤレ。次々襲いかかる想定外。シェフ、お疲れ様でした。

美味しいエビフライをどうぞ。

S116


.

2014年8月10日 (日)

No.304 美しいエチケット

ワインのラベルはエチケットとも呼ばれます。

エチケットから何がわかるかは、それぞれ書いてあることが違うので、

(生産者の名前が大きく書いてあったり、ブドウ品種名が大きくでてたり、

はたまた、そのワインにつけられた名前がドーンとでてたりなど)

どこをどう読むかは難しいですね。


難しいことはさておき、とても美しいエチケットのワインがきたので、

写真を撮ってみました。

S012


赤と白それぞれ同じシリーズのイタリアワインです。


眺めていて、飽きません。ブドウ品種がとても多いイタリアは、フランスに比べ、

エチケットの自由度も高く、きれいなものが多い気がします。

こちらも、最近ラベルがリニューアルしたイタリアワイン。

S013


S015


おうとつのあるエンボス加工が施してあり、とてめ品よく、エレガント。

中味もさらにグレードアップした感じがします。

S016


普段はラベルと呼んでるけど、思わずエチケットといいたくなるものです。

.

2014年8月 7日 (木)

No.303 キャッー、洗濯機でジャブジャブ

店で使っている黒いエプロンを洗濯した時、洗濯機の底にボールペンが1本。

キャッー、ポケットに入ってたんだ。ペンはそのままの姿だったけど、

もちろん中の液は全部出てしまっていて…。

その液、どこへいったんだろう。(一緒に入れたすべての洗濯ものの中に!!)


洗濯機の中で何を回したか、主婦が会話すると、それはそれは皆さん

色々なものを回し、失敗してますね。


一番よくやるのがティッシュ。泣けてきますよね。

払っても払っても白い断片が止まらないヤツ。

他にも携帯電話。もちろんパーになるようです。そんなこんな話しがつきません。


私は仕事柄、皆さんが想像もつかないようなものを回して、困ってます。


帰宅後、毎晩、店で使ったタオルふきんをカバンごとひっくり返し、洗濯するのですが、

そのカバンの中に色々なものを入れ忘れ、失敗を。


なんといってもダントツ一位は、ラップにくるんだ残ったごはん。

洗濯ものの間にポロポロになったごはんが混じり、つぶれたものはノリとなって、

べっちょり。そして丈夫なラップがひらり。

一度や二度でないこの失敗、なかなか泣けます。最近は注意するようになったので、

よほどしなくなったけど、小さいラップごはんにはヒヤリとさせられます。


そして忘れもしないのが、カキフライ。

これも残ったものをラップにくるんで、カバンに入れ帰り、そのまま洗濯機に投入。

最初、黒いものが洗濯ものについていて、何かわからなかったのだけど、

気がつきビックリ。洗濯は払ってまたやり直しに。これは一回だけですけど。


でも一番ショックだったのは、お客様からいただいた、

京都の超高級旅館、俵屋旅館のお土産の石けんを投入してしまったことです。


石けんといっても、黒い立派な箱に入り、一個一個、金色の紙でくるんだもの。

私はもったいないから、だれとだれに2個づつ分けようと、楽しみにして帰ったのに、

入れたところが悪かった。箱も石けんも黒。

黒い箱が粉々になり、洗濯ものが炭のように

しかし、金色の紙にくるまれた石けんは無事。いい香りがしてました。

でも、ヨレヨレでとても、人にさしあげるようなものでは、なくなりました。

結局かわかして、家で使ったけど、

今思いだしても、なんであのカバンに入れたのかなあ、と。


覆水盆に返らず。

色々やらかしたので、最近はこのような失敗はあまり、しなくなりました。

持ち帰りは、別のカバンにしました。

夏場はトンカツが人気。


ローストンカツ定食 1200円 (ランチはサービス価格、1100円)

S122_2


.

2014年8月 5日 (火)

No.302 8月の連休のお知らせと追伸 野菜の塩水漬け

早くも8月。盛夏という言葉にふさわしい暑い日々が続いてます。

お盆が控えてるので、早めに休みの予定をお知らせしますね。

☆8月19日(火)、20日(水)連休
☆8月26日(火)、27日(水)連休

その他は通常営業です。お盆期間、12日(火)夜と13日(水)は定休日です。

予定がお決まりの方はお早めのご予約をお勧めします。


ただでさえ、暑いのに、ストーブ前のシェフは一日中、暑さとの闘い。8

月は身体を休めるために、2回連休をいただきます。よろしくお願いします。

ところで、以前、書いた野菜の塩水漬けを作ったというお客様が結構いらっしゃいます。

反響があることはとってもうれしく、励みになります。


トマトの塩水漬けの汁はそのまま飲んでもおいしいですが、

色々野菜のほうは、ぜひ、レモン汁を少したらして下さい。スッキリ飲みやすくなります。

また、漬けて時間がたたない汁はまだしょっぱく、何日か後には野菜の水分が出て、

薄くなってきます。しょっぱければ、水で薄め、うすければ、塩を足してみて下さい。

いずれもレモンを一滴お忘れなく。


よく冷えた漬け汁でリフレッシュ間違い無しです。

.

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »