« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

No.323 先生の変身

9月28日(日)秋晴れのお昼、シェフの小学校の同窓会が、浅野屋でありました。


以前から貸し切りのお願いはしていたけれど、

一般のお客様も色々いらして、ごめんなさいでした。


さて、盛り上がった同窓会、団塊世代の真下とあり、ひとクラス50名。

そのうち、男女合わせて、半数以上の出席でした。

シェフを驚かせたのは83歳の恩師の変身ぶりだったそうです。

お元気で、名古屋弁丸だしで、

みんなの間を行き来しながら、楽しそうにおしゃべりが止まりません。


先生は、「君たちが6年の時、大変なことがあったが覚えているか?」と。

みんなシーン。

シェフが「(自分が)階段から落ちた」と言うと、

先生は、「たわけ!そんなことじゃない!」と一喝。


教室の雨漏りがひどく、勉強にも身が入らないので、

クラスごと、家庭科室へ移動させてほしいと、先生が校長先生にお願いされたそうです。

家庭科室へ移った後に、教室の天井が抜けたんですって。

先生は、あのまま授業をしていたら、大変なことになっていた、

きっと先生を辞めてただろうと、おっしゃってました。

そんな大変なことだったのに、誰も覚えてない!びっくりのエピソードでした。


先生は、「浅野は学校の先生になるかと思っていたが、どうしてこうなったのか」と、

シェフの変身ぶりを驚いてらっしゃったけど、

シェフはシェフで、先生は真面目で熱心な先生だと思っていたが、

どうして天真爛漫なご老人になられたのかと先生の変身ぶりに驚いた様子でした。


おいしいお料理とおいしいお酒、年齢を重ねても、

一人一人に戻れる楽しいひと時だったようです。

 

おいしいワインとお料理....アッという間に時間が過ぎました。

S018


S021


校歌を熱唱する先生。

S016


28日は夜は夜で満員御礼  お誕生日会でバースデーケーキのご注文もありました。

S023

.

2014年9月27日 (土)

No.322 上を向いて歩こう 洋梨ジャムできました

洋梨ジャムできました。 ほんの少し、4瓶だけ。

ずいぶん増えた洋梨の種類、今回はパートレッドだったかな? 

まだ走りで、甘味はあまり無し。

試しに作ってみたら、あれまあ、おいしいではありませんか。

バニラビーンズをたっぷり入れて、リッチなジャムに仕上がりました

S014

おもしろいもんですね。これからが洋梨の季節。今回は少しだけ作ってみました。

 

お知らせ、その2 、    9月28日(日)お昼は貸し切りで通常営業はありません。

よろしくお願いします。28日は夜もご予約が多数です。

お席が少ないので、ご予約をお勧めします。

 

いつもお世話になっている整体院の先生に、首が疲れているので、

首を大きく動かすようなことはしないで、といわれました。

日常生活ではあまりないですね、と言うと、

「うがい」など意外にあるからと注意されたものの、いい加減に聞き流し、帰宅。


一日、4、5回さす目薬。あれ?上向いてる。粉薬、絶対上向く。

洗濯物を干す、これまた上向く。棚の上の鍋を取る。

まあ、なんと上を向くことが多いのか! 蚊が飛んできた、思わず大きく首を動かす。

昨日の夜は帰宅時に星がすごくきれいで......あっ、上を向いてる!って感じでした

無意識に色々な動作をしているもんなんだと、改めて思いました。

こんなことなら先生が教えて下さった、あまり上を向かなくてもよい、

うがいのポーズをしっかり聞いてくるんだったと、悔やむことしきりです。

我が家の秋

S001

樫の木にはどんぐりが一杯出来てます。

S004

おばけススキ。

毎年、増殖し続けるススキの周りをふさいだら、上へ勢い良く伸びました。


.

2014年9月25日 (木)

No.321 終わりました

自宅近くの鉄筋コンクリート4階建の解体工事が、やっと終わりました。 

22日月曜には完全に更地になり、翌23日祭日は工事もなく、

久しぶりに静かな秋晴れの空の下、

洗濯物をベランダに気兼ねなく干すことができました。

工事が始まり、1週間ほどしてから、これはあかんと思い、

ベランダにゴミ出し用のビニール袋を切り開いて、張り巡らしました。

S002

今日、重機を運び出してるのを確認してから、台風がくる前に、

私もビニールを外しました。

帽子、マスク、手袋はしていたものの、驚くほど、白く細かい粉塵が舞い上がり、

びっくりです。

ビニールをかけていて、本当によかったです。

S005

クルクル巻いてゴミ袋に収めたビニールは真っ白になってました。怖い、怖い。

ベランダや竿を拭いて、私の気持ちもひとくぎり。


さて、私の関心は、この広い更地に何が建つかに移りました。

以前は南東からの光が射し、ベランダもなんとか光と風に恵まれ、

玄関の花壇にも東からのの朝日が射し、とても具合がよかったけど、

今年は、無事にベランダで「からすみ」が作れるのかしら。


8月はあんなに雨が降ったのに、9月に入り工事中は、ほとんど雨無し。

今、久しぶりの雨音を聞きながら、ブログ。

.

2014年9月20日 (土)

No.320 営業のお知らせ

  9月 23日(火)祭日につき、昼も夜も営業します。

  9月 28日(日)ランチ・タイムは、貸し切りのため、通常営業はお休みします。

 夜は通常営業です。  よろしくお願いいたします。

   期間限定、ビーフカレーは好評のうち、本日終了しました。

口に含むと甘く、後からスパイスの香りと辛さがおっかけてくるカレーは、

どんどん進化中。

次回は、1月に登場です。カレーはしばらくお休みです。

.

No.319 送別会... 親になる

先日の休みに、ランチを担当してくれてる主婦4人とMさんのお子さんとで、

Mさんの送別会をしました。


ご主人の転勤で名古屋を離れることになったMさんは、

独身時代にパティシエとしての経験も長く、

キッチンとホールををこなしてくれる頼もしい存在でした。

お子さんの誕生で、しばらくお休みでしたが、

年齢もまちまちな私達が仕事を通して出会い、主婦として、また母親として

、色々な話しをして過ごして来たこと、なつかしくおしゃべりがつきませんでした。

Mさん、なんと名古屋に8年、そのうち浅野屋に6年、近く勤務してくれてました。


その時、Iさんのお孫さん(1歳)がホッチキスを口に入れた話しがでました。

お母さんはびっくり。吐き出させた後、緊急相談窓口へ対処法を尋ねたとのこと。

素早い対応で大事には至らなかったものの、

若いお母さんは手の震えがとまらなかったそうです。


若いお母さんは、うちの下の娘の同級生。

私達は、ずっとママ友としてお付き合いしてます。

あの、ホントにちびちゃんだった子達が、今はお母さんになり、

小さな命をしっかり預かっていることに、私は驚き。

素早い行動で対象できたこと、本当に褒めてあげたいです。


忘れているけど、私達もこうして、びっつくりしたり、ドキドキドキしたりしながら子育てし、

そして子供に親にしてもらったんだなと気付かされました。

Mさんお引越大変だろうけど、頑張ってね、そして名古屋にまた帰ってきてねと、

お別れしました。

 

Mさんのご主人の勤務地は香川県の高松だそうです。(遠い....)


今日、娘が「竜宮、暁のきみ」という映画を見に行ったら、

映画館からのプレゼントということで、うどん県パスポートと煮干しをもらい、

007


戸惑ったそうです。(舞台が香川県の映画だそうです。)

映画館で煮干し、確かに戸惑うよね。

 

.

 

 

2014年9月18日 (木)

No.318 おいしい東京街歩き  番外編

東京へ行くといつも商店街に活気があり驚かされます。


今回は成城、荻窪周辺、目黒、麹町、新橋と歩きましたが、

古くからの商店街の中に新しい、若い人の店も交ざっていて面白いです。 

名古屋は本当に車の街。お店選びのポイントは、駐車場のある、無しで、

結局は画一的なショッピングモールばかりが増えています。


さて、今回紹介しきれなかった写真を追加しますね。

私のベスト・ショット、東京駅のビュー・スポット「KITTE」ビルの屋上庭園にて、

私の目の前に和服姿の方々が座られました。

S153

雑多な雰囲気の西荻窪の街

S025

昭和を感じる新橋の裏路地

S192

どうみても変わっている、生ハム専門店「サルメリア69」の店内

S016

ライトアップされた東京駅、本年12月20日、開業100周年!

なんとシェフも同じ誕生日。

S205

東京おいしい街歩き、長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

.

2014年9月16日 (火)

No.317 突き抜けるおいしさ 東京おいしい街歩き4

いよいよ最後は、再び行列必至の新橋の居酒屋 「魚金本店」へ。

ビジネスマンの街、新橋へまさか行くとは思ってませんでしたが、

ここは東京でイタリア食材関係の仕事をしているH氏のご推薦。

たくさんの魚金の名を冠したチェーンながら、必ず本店へ行くようにとのこと。

4時20分に並び始めたところ、私達の前は三重からいらした、おじいちゃん達3人組。

行列もだんだん長くなってきた頃、時折開く店の中からは、準備に余念のない、

ピリピリとした緊張感が伝わります。

5時の 開店と同時に入店。さっそく赤丸のオススメを中心に注文。

メニューには限定2食とか、5食とか、早く並んでよかったです。

オススメ刺身盛り合わせや、毛ガニの甲羅盛りなど、

S173


S176

普段は口にできないようなメニューが実にリーズナブル。

ネタよし丁寧な仕事よしで、お財布もあまり気にせず注文でき、

ついついお酒も進みました。

S180


お隣りの女性は司法試験に落ちた残念会のようです。

あちこ ちでワイワイ、ガヤガヤ、おいしいものを食べ、愚痴をこぼしながらお酒を飲み、

リセットしてまた明日から頑張らないとね。


「魚金本店」。東京の最後にとっても思い出深い店になりました。

席の予約もできますが、直前では無理みたいです。

S189

おいしいって何だろ。日頃常に考えています。

今回欲張ってあちこち歩き回ったお店は、どこも突き抜けておいしかったです。

東京は物価が高いと思ってましたが、手間ひまかけ、良いものを選び、

良い仕事をされた店は、高いどころか、むしろ割安と思われました。


今はどぎついおいしさが多過ぎる。

新しい店、新しい味、新しい形とその刺激はエスカレートしていくいっぽう。

刺激の多い生活は神経を疲れさせます。


本当に味わい深く、おいしいものは、無理なく、無駄なく、

穏やかな味わいを導きだします。

穏やかな味わいは必ずや、人を穏やかにさせてくれると私は思います。

本当に美味しいものを食べれば、わかって来ます。

良い素材を選び、無理のない、無駄のない作りかた、

働きかたをこれからも探っていきたいです。

2日間、素敵な街歩き、楽しかったです。

.

2014年9月14日 (日)

No.316突き抜けるおいしさ 東京街歩き3

2日目の朝、朝寝坊を宣言していたシェフは置いておいて、私だけ通勤ラッシュの中、

目黒までフルーツサンドを食べに出かけました。


目黒にある、フルーツパーラー「果実園 リーベル」で、

モーニングのフルーツサンドのセットを注文。

S088

フワフワのクリームに季節の果物がたっぷり。

全くくどくなく、さっぱり喉を通り果物好きの私にはうれしい朝のひと時でした。


残るは後2店。

お昼のビジネス街を歩いて向かった先は麹町のフレンチ「オー・プロウ゛ァンソー」。


ここに一日5食限定のハヤシライスをメインにしたコースがあると知り、

予約を入れました。

メインのハヤシライス以外はまったく他のフレンチのコースと変わらず、

オードブル'、メイン、デザートというコース設定です。

普通のコースとハヤシライスのコース、一つずつ頼みました。

オードブルの種類も多く、選ぶのに迷うほど。

S104

やりいかのファルシ、ヴィネグレットソース添えです。

そして肉料理になると、あのセミのマークの付いたラギオールのナイフが出てきて、

話が盛り上がりました。

S109

お土産に頂いたソムリエ・ナイフと同じ産地です。

そしてお目当てのハヤシライスは...うーん、これはハヤシというより、

牛頬肉の赤ワイン煮込み、ライス添え。

S111


赤ワインとポルト酒で黒光りしたソースは、コクとまろやかさをかねそなえ、

肉塊の一つ一つにソースが染み込んでました。

またまた、突き抜けるおいしさ

力強い味わいのメイン料理でさっぱりしたオードブルと、上手にコースに組まれてました。

最後はデザートのワゴンサービスを堪能。


と、ここで終わりの予定が、オー・プロウ゛ァンソーのシェフが若いコックさんに、

生ハムの切り方を教えているところを発見。

シェフがいつも見慣れているハムより、ずっとスリムで変わってると思い、尋ねたところ、

中国原産の梅山豚(メイシャントン)とスペインのデュロック豚を交配して、

埼玉の牧場で放牧飼育、日本に100頭しかいない珍しい豚を使ったハムとのことです。


夜のメニューにしかないのをお願いして、私達も一口ずつ食べさせてもらいました。

S118


素直な味わい、。肉の香りや味わいがストレートに伝わってきて、後味サッパリ。

思わぬ出会いで、オー・プロヴァンソーのシェフやギャルソンの皆さんと、

楽しい語らいのひと時を過ごすことができました。

.

2014年9月12日 (金)

No.315 突き抜けるおいしさ 東京おいしい街歩き 2

西荻窪から荻窪へ。目指す欧風カレーの店、「トマト」へは5時過ぎに到着。

意外に目だたない店構えに拍子抜け。

S058

6時半開店ということで、まだ誰も待っていないことにも拍子抜けしていると...

中から奥様が、「6時頃からで、大丈夫ですよ」と。


そこで、しばらく荻窪の街を街歩き。果物や野菜が豊富に並んだ自然食品の店で、

珍しい果物、さるなしを発見。

S001

買い物のお客様からキウイの小さいの、珍しいものよ、と教わり、私も購入。

ちょうど秋祭りで、おみこしが商店街を練り歩くのにも遭遇して、旅気分を満喫。

S073

雨が降っていたので、ビニールを被っていて残念。


でも、気になるのはトマトの行列。早々に6時前から再び並び始め(もちろん一番)、

行列もだいぶ長くなった頃、みせにパッと明かりがつき開店。

15席の店内は10名でドアが閉まりました。


オーダーを決めていた「ジャワカレー」をさっ
そく注文。

野菜や果物を煮溶かし、フォンドボーでのばしたソースは、口に含むと、

爽やかな酸味の後、ホールスパイスがはじけ、

まろやかさとスパイシー感が口いっぱいに広がり、さすがです。

S065

ここでもまた、突き抜けたおいしさを実感。ご飯もよく炊けていて、ルーもたっぷり。

なるほど納得の味に心も体もポカポカになり店を後にしました。

後で写真を見ると、私はニコニコでした。

店の外では暗くなった街に行列が続いていました。


「サルメリア69」のハムといい、「トマト」のカレーといい、突き抜けた感がとてもしました。

極めてます。 ホテルに到着後、サルメリアの生ハムと、さるなしと、

赤ワインで一日目を大満足で閉めくくりました。

S078


.

 

 

No.314 突き抜けるおいしさ  東京おいしい街歩き 1

9月8日、9日の2日間、店の連休を利用して、

東京へ食べ歩きにシェフと私と2 人で行ってきました。

念入りな下調べと、

ほんの少しの勘でおいしくて濃密な2日間を過ごすことができました。


1日目、東京駅に着き、はじめに向かった先は、

成城学園駅前から徒歩15分の  "サルメリア69"。


いきなり脳内パンチをくらいました。 "おいしい" の一言では片付かない味。

ハムからは熟成したシエリー酒のような香りがして、

口に含むと空気をまとったようなハムはクリーミーで濃厚な味わい。

長く続く余韻。濃厚なのに食後のさっぱり感がある突き抜けたおいしさでした。

S011

S019


残念ながらTAKE OUT専門店。

他のお客様はお皿を持参して、"このお皿にいつものように" とオーダーされてました

キャー。 私達は用意した保冷パックにイタリア、パルマの24ヶ月熟成ハムなど数種類と

ハムに合う微発泡の赤ワインを購入してお店を後にしました。


それにしても、この店、どう見てもハム屋に見えないんだけど。

S018

帰り道、所々に小さな畑も残る、閑静な住宅街を歩きながらシエフが独り言。

「なんでこんなに美味しいんだ」 あまりのおいしさ、

そして意表をつく店構えに驚いたようです。

S006


電車を乗り継ぎ、次に向かったのは、西荻窪。

夕食までの数時間、古本屋やアーティスティックなお店の集まる、

西荻窪の街を探索です。

西荻窪は迷路のように商店街が入り組んでいて色々なお店がぎっしり。

 昼食は十割り蕎麦の「鞍馬」で軽く済ませ、私のお目当ての古本屋へ。

楽しい時間でした。


歩き疲れたので、休憩にコーヒー店「ダンテ」に入りました。

路地裏にひっそりと見過ごしてしまいそうな小さな店。実は鞍馬へ行く時チェック!

S054


久々にサイフォンで入れた美味しいコーヒーをいただきました。

サイフォンなんて何年ぶりに見ただろう。

何十年前からお店があるのか、レトロで凝った店内は、居心地よく、

一息つかせてもらいました。

S047


ダンテのコーヒーで復活。目指すは行列必至の荻窪の「トマト」。

雑誌DANCYUで欧風カレーの専門店として詳しく紹介されて以来、

シェフが行きたがってた店です。

.

 

 

2014年9月 7日 (日)

NO.313 研修のための連休

9月8日(月)~10日(水) 3連休させていただきます。

やっと夏休みをいただきます。お休みはシェフと私で東京へ研修に行きます。

S001


研修と言っても、要は食いしん坊の食べ歩き。日頃、情報収集した、あの店、この店へ、

首尾よく行けるといいなあ、と思ってます。


1泊2日の短い旅で何軒も回れませんが、またお知らせしますね。


さてと、東京へ行くのに、今、一番必要なのは蚊に刺されないよう虫よけスプレーかな?

.

2014年9月 5日 (金)

no.312 壊す

自宅の近くにある大手M電機会社の社宅(鉄筋コンクリート4階建て)の解体工事が、

8月末から始まってます。


まず屋内の撤去作業が始まったところで、建物の1階にしかホロがかかってなくて、

うちの2階ベランダはほこりっぽくて、洗濯物の出し入れには、

帽子とマスクが必要となる。

店のタオルやクロスなどもあり、

洗濯物の量は半端じゃなく多いわが家にとっては大問題。

すぐ工事会社に電話してホロかけを頼むと返事はよかったけど、

いっこうにやってくれない。


何度かのやり取りの後、わかったことは、ホロかけの指示が、

西と東で間違ってたんだって。

向こうは平謝りでその日のうちに建物には全てホロがかかり、

ほこりも音も少しはましになったけれど、

かわいそうにハウスダストのアレルギー値が非常に高いうちの娘は、

工事の始まりから、すっつかり体調を崩してました。


やれやれと思ったのも束の間、今朝から建物本体の撤去が始まり地響きと轟音で、

とても家にいられないほど。

S001


  
おっかなびっくり見に行くと、爪を大きくしたようなアームがついた重機が、

コンクリートをつかみ、右や左にねじりながら、

引きちぎっているという感じで大変危険な作業なんだと改めて思いました。

作るも大変だが、壊すのにもそうとうなエネルギーがいるんだな、と。


壊れかけた建物は、先日来、テレビから流れていた広島の集中豪雨の後、

また、東日本大震災の後の建物を思いださせました。

一つの建物を壊すのにも、すごい重機で何日もかかるのに自然災害は、

一瞬にして多くのものを破壊する。そのエネルギーは想像を絶するものだと思いました。


解体されつつある建物には親しくしていた方々が何人もいらっしゃいました。

一抹の寂しさと共に、今は早く、無事に工事がおわってと願ってます。

.

2014年9月 4日 (木)

no.311 久々のジャム

このところ、すっかりジャム作りをご無沙汰。

季節が巡り、夏をすっ飛ばし、いつの間にか秋の気配に。

あわただしい日々を送るうちに、多治見に住む友人が、

ご夫婦で育てている、ブルーベリーをどっつさり持って来てくれました。

今年はヒヨドリにやられ収穫はないと聞いていたので、びっくり。

一粒一粒、手で摘み、手洗いした、黒い果実はピカピカと光ってました。

私の予定は満杯だったけど、これを見たらやるしかない。

S002


という訳で、岐阜は明智産ブルーベリージャム、

ついでにいちじくジャムもいっきに作りました。久々のジャム作り。

S003

果物が大好き、ジャム作りが大好き。おまたせいたしました。

S009

 

ところで、念願叶って、タブレットを購入。

今まで、家でパソコンの前に座る時間がどうしても取れなかった私のネット事情は、

一気に前進。

どこでも隙間時間を見つけて、調べものやブログが出来るようになりました。

今回初めてキーボードでブログの打ち込み。ああ大変だった。

でも慣れれば、携帯で打つより、早いんだし、頑張ってみます。

これまでは原稿を携帯からメールでパソコンに送って書き込んでいたのです。

 

岐阜産ブルーベリージャム 160g 480円

 

いちじくとラズベリージャム 160g 480円

.

2014年9月 3日 (水)

No.310 9月の連休のお知らせ

9月 8日(月)、9日(火)、10日(水)3連休させていただきます。


9月は変則でいつもより早い連休、しかもほとんど休まない月曜日が休みとなるので、

お気をつけ下さい。

9月23日 火曜日(祭)は夜も営業します。


よろしくお願いします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »