« No.325 ジャム始動 | トップページ | 台風のため、夜の営業を休ませて頂きます。 »

2014年10月 9日 (木)

No.326 皆既月食を堪能

10月からの火曜、水曜連続定休日、

私のやりたいことは、掃除、朝寝坊、一人の時間の書きもの。

全部ができた訳ではないけど、ずいぶん時間にゆとりができた感じでした。

いつもの休みは家事や買い物に忙しく、真夜中までバタバタ。

それに比べ、昨日も今日も夕方までに夕飯の支度ができ、ずいぶん楽でしした。


なんと言っても、店の定休日と重なった皆既月食を、

ゆっくり見ることができたのはうれしかったです。

家路を急ぐ買い物からの帰り道、東向きに運転していた私の目に飛びこんできたのは、

欠け始めた大きな月。

そうだった、今日だったと急いで家に帰るとなり、買ったものを冷蔵庫にもしまわず、

カメラを持って、外へ。

あ-、今日だけ、上を向いてはいけないことは忘れることにして、

お月様をゆっくり眺めました。

S008

私の押すだけカメラでも、こんなふうに撮れましたよ。

 

始まった皆既月食。18時50分。お迎えの子供さんらも出てきて、賑やかに。

 

街の明かりと半分になった月の明かり。

S012

完全に皆既になり、月はくっきとしたオレンジ色に、20時02分。

S020

その後は雲がぶ厚くなり、ほとんど見えなくなったけれど、十分楽しませてもらいました。

折しも、ノーベル賞の受賞が青色LEDを開発した赤崎教授らに決まった日のこと。

赤崎教授の「我ひとり、荒野を行く」の心意気で研究を続けたの談話に感銘を受け、

太古から照らす月の光と、人間の叡知のたまものの光、

その両方が夜道を照らす光景に、ノーベル賞の受賞の知らせが今日だったこと、

不思議なご因縁を感じました。

 

近くのマンションの夜景。LED照明になってから、街頭がとても明るくなり、

夜道も昔と様変わりです。

S017

.

« No.325 ジャム始動 | トップページ | 台風のため、夜の営業を休ませて頂きます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/57619332

この記事へのトラックバック一覧です: No.326 皆既月食を堪能:

« No.325 ジャム始動 | トップページ | 台風のため、夜の営業を休ませて頂きます。 »