« No.364 仕切り直しのお雑煮 | トップページ | No.366 営業時間変更のお知らせ 怒濤の一週間 »

2015年1月11日 (日)

No.365 カレー屋 松の実

むかし、むかし、名古屋は八事のそのまた奥の、

音聞山へ向かう急な坂道を下ったところに、

「松の実」と言うカレー屋がぽつんとあったそうな。

寡黙なおやじさんが、一人でこつこつカレーを作っていたという。

メニューはカレー1種類のみ。決して安くはなかったそうだが、学生時代に日参して、

いまだにその味を忘れられない人々がいる。今から約40年程も前か。


京都から仕事で名古屋へ来ると浅野屋へいつも寄ってくれる、シェフの友人N氏。

彼の松の実への愛も相当なもの。小麦粉を使わず、果物を煮溶かし

スパイスがよく効いたカレーだったとのこと。シェフといつも一緒に懐かしがってる。

松の実の話題は決まって60代男性。

という訳で、浅野屋も今、特製ビーフカレーが始まってます。

果物をソテーした酸味とバターの香り、

フォン・ド・ボォーを贅沢に使ったこくのあるカレーは、最後にスパイスが弾けて、

心地の良い辛さが残ります。シェフ渾身のカレー。

みんなに是非食べていただきたいけれど、たくさん出ると作るのが大変、

とはシェフのひとり言。是非ご賞味下さい。うんと寒い間やってます。

特製ビーフカレー  1300円(ランチ、ディナーとも)

スパイスを煮出して、エキスを抽出

S007

鍋の中でスタンバイのカレー

S004



.

« No.364 仕切り直しのお雑煮 | トップページ | No.366 営業時間変更のお知らせ 怒濤の一週間 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/58542825

この記事へのトラックバック一覧です: No.365 カレー屋 松の実:

« No.364 仕切り直しのお雑煮 | トップページ | No.366 営業時間変更のお知らせ 怒濤の一週間 »