« No.391 そして誰もいなくなった、ではなく | トップページ | No.393 アシスタントにシェフ »

2015年4月 9日 (木)

No.392 春爛漫イチゴジャム全開

桜もそろそろ散り始め、春爛漫のさなか、花冷えを通り越して、

雪が舞うほどの寒い一日でした。


それでも八百屋さんに行けば、そこは春全開。

今日はちょっと余力があるかと、竹の子とわらびを買って帰りました。

S016


ふかふかの、ぬかも分けてもらい、竹の子を大鍋で茹で、

穂先はワカメとお澄ましに、

メインにはナマリブシ(カツオを蒸して、保存食にしたもの。関西ではよく食べます)と

竹の子を一緒に炊いたもの

S018

さらに、残りで、ごま油香る、こんにゃくと竹の子のきんぴらも作りました。

わらびはお揚げと薄味で煮て、トロンとした食感を楽しみました。

S017

少しぐらい寒くても春を感じられる休日の夕食でした。

さて、こちらもシーズンのイチゴ。先回のルバーブ入りイチゴジャムは、完売。

次は、イチゴとあまなつのジャムを作りました。

あまなつ?と不思議がられるけれど、私はイチゴをトロンとさせる何かを入れたい。

あまなつは適度なペクチン分があり、

イチゴジャムに程よい酸味と微かな苦みを足してくれています。

見た目も、食べた感じもイチゴのみのジャムです。


  イチゴとあまなつのジャム 160g  480円です。

S001


私のルバーブのストックが無くなったのを、知っていたのか、

八百屋さんの荷物を開けると、

今年初もののルバーブが入っているではありませんか。

季節は確実に春全開ですね。



.


« No.391 そして誰もいなくなった、ではなく | トップページ | No.393 アシスタントにシェフ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/59575638

この記事へのトラックバック一覧です: No.392 春爛漫イチゴジャム全開:

« No.391 そして誰もいなくなった、ではなく | トップページ | No.393 アシスタントにシェフ »