« No. 395 ゴールデンウィークの営業のお知らせ | トップページ | No.397 お辞儀 その2 »

2015年4月25日 (土)

No.396 お辞儀 その1

ただいま新人さん特訓中。

飲食店では、お料理をお作りしてお出しするのはもちろんのこと、

スタッフには実に色々なことを覚えてもらわねばならず、

社会経験の少ない大学生が、

ひとわたりの仕事をやれるようになるまで、教えるのにも中々骨が折れます。


例えばレジ。

お札を縦に持って、指で挟んで数えた経験のある子はほとんどいません。

お札の数え方、お客様への受け渡し。

また、領収書はもらったことがないので、もちろん書いたこともない。

電話の取り方、駐車場までのご案内。

すべて相手がいるので、マニュアル通りという訳にはいかないことばかりです。


そんな中でも、私が注目して見ていることは、挨拶とお辞儀です。

大きな声で挨拶や返事ができているか、

また、きちんと腰を曲げ、頭を下げてお辞儀をしてお見送りしているか、

の2点に注意を払っています。


特にお辞儀は、人の世を渡っていくには必須スキルとも言えるもの。

心を込めて、「ありがとうございました」という気持ちの現れるところだと思います。

でも友達同士ではほとんど出番がなく、学生さんにはあまり馴染みがないようです。


お辞儀をするタイミングでは、お客様は後ろ向きに出て行かれますが、

他のお客様がそれを見ているし、出て行かれた方も必ず感じられるところです。

学校でも「起立、礼」が授業の始まりの合図、(過去形だったのかな?)。

子供の頃、お客様がいらしたり、道で知り合いに出会ったりしたとき、

親から「きちんとご挨拶して」と言われ頭を下げたものです。


ちなみにインターネットで「お辞儀」を調べたら、

これが中々奥深い世界だということに気づき、次回はお辞儀のお話しを。



.

 

« No. 395 ゴールデンウィークの営業のお知らせ | トップページ | No.397 お辞儀 その2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.396 お辞儀 その1:

« No. 395 ゴールデンウィークの営業のお知らせ | トップページ | No.397 お辞儀 その2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ