« No.419 ビーフカレー始まりました | トップページ | No.421 臨時休業のお知らせ »

2015年7月13日 (月)

No.420 ブルーベリーとブラックベリーのジャム

先日のお休みの日に市場を歩いていて、珍しいものを発見。 

愛知県産のブラックベリーとブルーベリーです。

ブルーベリーはこれから国産も豊富に出回る時期ですが、

3cmもある国産のブラックベリーは、中々お目にかかりません。

お値段も夕方でお手頃になっていたので、即、全部購入。

早速ベリー&ベリーのジャムを作ってみて、問題にぶち当たりました。

フランスのジャムの本にベリー類の種無し、種有りという表記が有り、

裏ごしして、ベリーの種を取ると言うのを読んだことがあります。

ただ、自分では、種のプチプチも美味しくいただき、

裏ごしの必要も感じたことがなかったのです。

S003

今回、大きなブラックベリーを炊くと、大きな種が、

どうにも口にひっかかって。始めて、裏ごしをする意味がわかりました。

さて、仕方ないので、さらにブルーベリーを増量して、

全体として、種を感じなくする作戦を取ったため、

なんとか仕上がりましたが、増量分のブルーベリーのお値段が、

原価に響き、今回、
 
160g   700円  でお願いします。

S004

小さい方の瓶です。毎日たっぷり塗りたい、

ジャムは出盛りのフルーツを使い、お安く、が私のモットー。

町には、美味しいけれど、「高いなあ」ってものはいっぱいあります。

同じにはしたくないけど、今回はお許し下さい。

S005

珍しいものだけに、これでも、ほとんど、原価に近いです。

ベリーのコクのある甘さと香りを大切にするため、お砂糖は控えめです。

ブルーベリーとブラックベリーのジャム、お早めにどうぞ。

さて、今日の夜、シェフの特製ビーフカレーを召し上がった、

お若い男性のお客様から、

「こんなカレーを、始めて食べた」と言う感想をいただきました。

お客様は始めの一口で、甘い、と驚かれたそうです。

でも後で、爽やかなスパイシーさがして、とても美味しかった、

とのことでした。この甘さはどこからくるのか、

不思議がって、いらっしゃっいました。

よくソテーした玉ねぎの甘み、さらに、

バナナやりんごをソテーしたフルーツの甘みが加わっています。

手の込んだお料理の奥深さを楽しんでいただけたようでした。

特製ビーフカレー  1300円   満足度100%ですよー。




.

« No.419 ビーフカレー始まりました | トップページ | No.421 臨時休業のお知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/60718500

この記事へのトラックバック一覧です: No.420 ブルーベリーとブラックベリーのジャム:

« No.419 ビーフカレー始まりました | トップページ | No.421 臨時休業のお知らせ »