« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

NO.491 冬の名残のしらこ

土曜日の営業後、帰宅してホッと一息。

疲労回復のため、いつもはフルーツ(余り夜遅くはお勧めではないけれど、

とにかく好き)を食べたり、

ドライフルーツ(今は冷凍して大事に食べてる干し柿)や、

クルミを食べたりして、新聞を読んでから、

さあ、家事を始めるか、という毎日ですが、

今日は娘がスルメイカを焼いてくれていたので、

タウリンで疲労回復と美味しくいただきました。

最後の一切れを食べ、立ち上がろうとすると、

あれ?何か固いものが出てきた。いやー、前歯がかけちゃった! 

疲労回復どころか、疲労困憊がいやますことに。

つい、この間、定期検診で歯医者さんへ行ったばかり!

本当に年々、がたがきますね。早急に歯医者に舞い戻りです。


今日は時ならぬフグの白子が魚屋さんから飛び込んできました。

シーズンも終わりだし、シェフはずいぶん迷っていたけれど、

そうそう食べる機会があるものでもないので、購入。

フグの白子のホイル焼き 春野菜添え いかがでしょうか。

白子は濃厚でとろりとして、熱々を菜の花、スティックセニョール、

プチベールなどの春野菜のオリーブオイル合えと一緒に、

召し上がっていただきました。

召し上がられたお客様は「フランス料理みたい」との感想。

確かに、クリーミーでまったりしたものを菜っぱに絡ませると、

そんな表現にもなるかな?

後少し、日曜日くらいまでお出しできると思います。
 
フグの白子のホイル焼き 春野菜添え  1500円

中々お安いと思います。お一つどうぞ。ただ少しししかなくて、

ごめんなさい。(後、タイミング勝負なので、写真もなくてごめんなさい)


2016年3月19日 (土)

NO.490 そろそろ終了 カキフライ

本格的に暖かくなりだし、春の訪れを実感する季節になってきました。

お世話になりました、カキフライがいよいよ終了します。

この連休中のどこかで終わると思います。

今年は、まだまだ身も引き締まって美味しいカキフライを、

最後まで、お出しできそうです。食べ納めにぜひ、お越し下さい。

春の訪れといえば、イチゴジャムを少しだけお作りしました。

今回は、いちごと木いちごのジャムです。280g  750円です。

今回もお一人様、1個でお願いします。

S003

卒業、卒園、合格発表など、今色々な区切りの時ですね。

先日は、以前お昼のスタッフとして働いてくれていたKさんが、

お子さんが小学校の卒業だと、ご家族で来てくれました。

しっかりもののお兄ちゃんは、浅野屋の食事をとても気に入ってくれて、

「将来、アルバイトをする時のために」と、

ショップカードを持ち帰ってくれました。ウーン、早く大きくなーれ!

でも、まだ中1では---。

このところ以前アルバイトをしてくれていたみなさんがよく尋ねてくれます。

今日も大学4年間、浅野屋でアルバイトをしてくれたHさんが、

だんなさんと来てくれました。

就職、結婚と区切りの時には必ず顔を出してくれて、

私もシェフもとってもうれしいです。大勢のみなさんに支えられてきました。

ところで、今、スタッフ募集中です。よろしくお願いします!!


2016年3月17日 (木)

NO. 489 そうでもないよ

慌ただしい一週間の後のお休み、のんびりとは行かないけれど、

少しは自分の好きなこともしたいなと、趣味をかねて、

プレゼント用の花のアレンジメントを作りました。

エアープランツと造花、そしてドライフラワーを組み合わせたものです。

99%イメージで決まり後は乗せるだけの簡単なもので、

余りにも簡単に出来すぎ、勢いづき4個もできました。

S001 S002

ドライフラワーは以前旅行に行ったシルクロード、

敦煌の夜市で買った、ラベンダーやカモミール、バラなどで、

素敵な香りが旅行の思い出も蘇らせてくれました。

造花を使うのは、後でエアープランツに霧吹きで水をやるとき、

刺したまま水やりができるから。

中々、よくできていて、中には造花とはわからないものもあります。

完成したら、うれしくなって、何人かの友人に写メを送りました。

S005

S008

友人からは、ブログをいつも楽しみにしているよ、いつも前向き、

行動的で元気そうだね、毎日の生活に埋もれず、

素敵な時間を持ってるね、とメールがきました。

うん、あんまりくよくよしないかな。

でもでも、私もいつも前向きで元気いっぱいなわけじゃありません。

あちこち調子も悪くなるし、落ち込むこともしばしば。 

私の忙しさのピークの年末には、

布団をベランダいっぱいに干しているお隣りさんが本当にうらやましく、

そんなことで、落ち込んだことも。

まあ生きていれば、だれでも、山あり谷あり色々あるって。

そんなこんなを引っくるめての、毎日。 

「おかげで僕は元気です。この手紙大急ぎでポストに入れてきます」  

  吉田拓郎 「加川良への手紙」より




.

2016年3月15日 (火)

NO.488 懐かしい友

怒涛の一週間が終わりました。

先日のお休みには、

新栄CBCの向かいのビルの地下にあるイタリア料理店ベルチエロで、

懐かしいTさんご夫婦にお会いし、

美味しいお料理と積もる話しで、新しい刺激がいっぱいでした。

そのTさんから、

イタリアワイン専門店ポンテヴィーノさんを紹介してもらい、

たまたま自宅のすぐ近くだったこともあり、シェフがすぐに訪問。

イタリアワインへの熱い情熱を傾けられるご主人から、

たくさんのことを教えていただきました。

これからイタリアワインのチョイスも楽しみになってきました。

12日土曜日は、例年恒例のシェフの大学のOB会。

浅野屋へ集まることを楽しみに80歳台から20歳台までのみなさんが、

お集まりいただき、近況報告や意見交換など、

和気あいあいの会となりました。

13日日曜日には、私の高校時代のクラブの後輩が浅野屋で女子会。

私は40年ぶりくらいにみんなと会い、とてもうれしかったです。

京都出身の私たちですが、今は東京、大阪、名古屋二人、

そして京都とそれぞれに住まうところも異なり、

それゆえにふるさと京都の話題では多いに盛り上がりました。

私が、

結婚当初は名古屋に京都みたいに美味しいお揚げさんがなかった。」と、

いうと、同じく名古屋に住むTさんも

「ネギもね、九条ねぎが売ってなかったし」と。

「赤味噌は好かんねえ、

白味噌はすごく美味しいのにみんな何で嫌いって言うのかな?」など、

いやはや、本当に小さい頃からの身に染みたものは、

深いものがありますね。

お友達ではすでに亡くなられた方や、お子さんを亡くした方、

色んな話しが飛びだしました。

私たちの年齢になると職場でも、それぞれベテラン。

いいことも悪いことも色々あって、それが人生じゃないのかな。

私にはみんながそれぞれの場所で、

それぞれに地に足つけて歩いているんだなと、

懐かしくうれしい一時でした。

夜、帰宅したシェフにお味噌汁の話をすると、

「何言ってるの。赤味噌ほど美味しいものはない。お互い様だよ。」と、

一蹴されました。

京女(今となっては京都のおばちゃん)VS 名古屋人、

中々、打ちとけないものがあるみたいです。

13日は名古屋ウイメンズマラソンや、

大名古屋ビルヂィングの開業後の初の日曜日と、

名古屋は熱気に包まれた一日だったようです。

14日ホワイトデーにご来店の某会社の重役さんからは、

「すっかり忘れてた。どこに買いに行けばいい?」と。

遅い!当日ですって。

「若い時はいっぱいあったけど、3個だけだけどね」がかわいらしく、

近場の人気のお菓子屋さんを数軒お教えしました。

でも、今日は月曜日、お菓子屋さんはお休みが多いです。

来年からは、もう少し早く気づいてくださいね。

京都の友人から懐かしい和菓子をいただきました。

あんが上品、生地が」もちもちして美味しい。

S017

名古屋の千なりとは一線を画しています。

(またまた京都VS名古屋)名古屋のみなさん、失礼しました。




2016年3月11日 (金)

NO.487 ご注意ください

3月13日(日)は、名古屋ウイメンズマラソンの日です。浅野屋は通常営業ですが、近隣の道路が交通規制にかかるので、ご注意ください。
お客様も多いこの時期、例年、お車でのご来店はみなさん苦労されます。ご来店には、地下鉄などをお勧めしますが、お車の場合は、インターネットで交通規制と、回避方法が紹介されていますので、ぜひご覧になって下さい。
近隣の環状線、今池は、8時55分から12時50分まで通行止め、
名古屋高速 春岡出口は8時55分から12時45分まで閉鎖です。

なお、3月12日(土)夜はご予約多数につき、ご来店にはご予約をお勧めします。
よろしくお願いします。

2016年3月10日 (木)

NO.486 よろしく ベルチエロ

あいにくの雨降りとなった、9日、

店の定休日に1月にオープンしたばかりのイタリア料理店、

ベルチエロ行って来ました。 

Tさんが、いつかご主人とイタリアンのお店を持ちたいと、

浅野屋のホールで働いてくれていたのは、10年以上も前のこと。

まだお二人は新婚さんでしたが、しっかりした夢があり、

ご主人は名古屋でも有名なイタリア料理店で、

一生懸命働いていらっしゃいました。

その後、ご主人は、さらに何軒かのお店のキッチンを経験され、

Tさんにはお子さんが生まれて、浅野屋は退職されたけれど、

私たちはお二人の夢が現実になる日を心待ちにしていました。

浅野屋のランチタイムにいつも働いてくれている、

Iさん、Yさん、私の主婦3人で、ランチタイムにお伺いしました。

ベルチエロは、名古屋新栄、CBC放送局の真迎えの日興ビルの地下1階。

センス抜群のTさん、どんなお店かな、ワクワクしながら階段を下りました。

ゆったりとした店内にはおしゃれなシャンデリア。

でもなぜかとても落ち着くのは、さりげなく取り入れられてる、

和テイストかな。

S005

テーブルにはシックな輪島塗のお盆と、お箸がセットされていました。

オードブル、パスタ、デザートの2700円のランチをいただきましたが、

ふんだんに使われた野菜、

それぞれの素材の食感や味を活かしたお料理は、目にも楽しく、

そして何より胃に優しいお料理でした。

シェフにお話を伺いましたが、年齢が上がるにつれ、

だんだん和食が好きになってきた。

日本人の味覚に合う、イタリアンを自分たちも食べたいから、とのこと。

なるほど、イタリアンもたくさんあって、

みんな色んなお店に行って見るけれど、また行きたい、

時々行きたくなるお店って中々ないね、と主婦3人も満足でした。

アンティパスト ヒラメのカルパッチョ、スダチ鶏の燻製、ヤリイカのあぶり

S008

パスタ  アサリと大葉のスパゲティー

S010

ドルチェ  ガトーショコラとバニラのミルフィーユ仕立て エスプレッソがけ

S011

明るく気さくなマダムの悩みは、まだお子さんお二人が小学生、

家庭とお店の両立は難しいな、体が二つ欲しいとおっしゃってました。

わかりますよ。私もいつも難しいなと思ってます。

私は体が3つくらい欲しいかな。店での拘束時間が長い分、

家事は時間との闘い。でも子供も家庭も大切にしたいから、

どうしたらいいのかな?とのこと。

大切にしたいことは大切にした方が良いと私は思います。

お子さんはまだまだお母さんが必要な時期。

一生を行き抜くためにお母さんが大切な時期です。

でも悩みながらも歩んで行けば、なんとかなると思います。

仕事と家庭は実は地続き何じゃないかな?

大切にしたい家庭があるから、頑張れる。

仕事があるから家庭も守れる。

大切にしたいことを大切にする姿勢は、きっとお客様にも通じると、

ちょっと先輩の私は思いました。

でも、これは永遠の問題ね。到達点はないかも知れないけれど、

日々やって行くしかないよね、と自分にも言い聞かせたりして。

シェフとマダムの笑い声が絶えない、素敵なベルチエロを応援しますね。

ベルチエロ  052-898-7081

ランチ 2700円 4500円

ディナー 6000円 8000円

ちょっと高めですが、ここ一番満足したいお食事に、どうぞ。

S001



.

2016年3月 4日 (金)

NO.485 豚のすねをかじる

12月末からお出ししていた、スペインの生ハム、

ハモンセラーノがいよいよ終わりになってきました。

大きなモモ肉の塊は骨付きで、その先には立派なヒズメが生々しいです。

搬入に来た魚屋さんが、冷蔵庫を開けて、

「何か、ヒズメが」と慌てて扉を閉めてたこともありました。

一枚、また一枚と肉をそぐうちに、本当に骨が見えてきました。

あんなに大きな肉の塊も、今は骨かわスジエモンです。

シェフが「親のすねならず、豚のすねかじるだなぁ」とつぶやいてましたが、

親も豚もあらゆるもののすねをかじっての日暮らしです。

さてこの後は、生ハムはイタリアのパルマハムに戻ります。

今はパイナップルが、ジューシーで、少し暖かくなったこの頃、

生ハムと召し上がると美味しいですよ。

生ハムとフルーツのサラダ 1000円(税込み)

浅野屋の人気メニューです。

それから、今月のお休みのお知らせです。

12日(土)の夜はご予約満席です。

Scci20160305


2016年3月 3日 (木)

NO.484 ブログ再開

2月はインフルエンザにかかって寝ている間に29日間が終わってしまい、

陽の光もキラキラしだした3月に突入。

1週間近くお休みさせていただき、ご心配をおかけしましたが、

復帰してます。

ただ、もう以前のような無理をしてはだめだなと、

できる限りの睡眠時間を確保しようと思います。

ブログもお休みが続きましたが、無理ないよう少しづつ再開しますね。

とは言ってもやはり日常生活は時間との闘い。慌ただしい毎日です。

寝ている間に庭の水やりを怠ったら、

なんとアロエがしなしなになっているではありませんか。

かわいそうなことしたな、と、ドボドボと水をやると、すごい生命力、

こちらも復活!

木陰ではクリスマスローズとスノードロップの白く可憐な花が風に揺れ

どうやら虫たちも目覚めかけたようです。

S008 ]

S009

明日からは、一段と暖かくなるとのこと、小さな花に元気をもらって、

私も動き出しましたよ。お休みいただきありがとうございました。

S011

S012

3月は火曜日、水曜日の定休日以外のお休みはありません。

3月12日 土曜日夜はご予約満席です。




.


« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ