« NO.491 冬の名残のしらこ | トップページ | NO.493 4月のお休みのお知らせ »

2016年4月 3日 (日)

NO.492 懐かしいお菓子

お客様からアメリカ旅行のお土産で、

ハーシーズのチョコレートをいただきました。

いや~懐かしい、まだ昔のままで売っているんだ。

箱にはNEW YORKの文字と自由の女神。いや~レトロ、ザ お土産。

でも箱を開けてもっとびっくり。銀色の紙に包まれたキスチョコレート、

茶色の包装紙のミルクチョコレート、みんな昔のままです。

何よりも甘ったるい匂いが子供の頃を思い出させてくれました。

浄土真宗の僧侶で布教師だった父が、初めてアメリカ布教に出かけた、

昭和40年台前半にはまだ海外へ出かけること自体が珍しいことでした。

カリフォルニアやハワイ、ブラジルなどでは、

苦労された日系1世の方々もまだ大勢いらっしゃったそうです。

お寺は人々の心の拠り所として、

大勢の方がお参りにいらしたということです。

アメリカから我が家へも何人もの方が長期間滞在して、

ご聴聞されていました。

そんなわけで、お土産やら、お礼やら、船便の荷物の中には、

カリフォルニアレーズンとハーシーズのチョコレート、

S023

そして謎の赤と黒のゴムのようなお菓子がいつも入っていました。

階段下の納戸の中の思い出です。

それにしても、あの、長い赤と黒のお菓子はなんだったのか。

今にして思えば、グミのようなものかな?と思うけれど、いまだに謎です。

味??進んで食べたいと思うものではなかったです。

お菓子も美味しく、美しくなり、ハーシーズのチョコレートは甘ったるく、

今の味覚ではないけれど、ついつい懐かしい匂いにつられ、

手が伸びます。

色々な思い出を運んでくれたお土産を、ありがとうございました。

もうすぐチューリップが咲く、我が家の庭は、

今、ラッパすいせんが満開

S016





.


« NO.491 冬の名残のしらこ | トップページ | NO.493 4月のお休みのお知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/64779750

この記事へのトラックバック一覧です: NO.492 懐かしいお菓子:

« NO.491 冬の名残のしらこ | トップページ | NO.493 4月のお休みのお知らせ »