« No. 558 トリュフの幻惑 | トップページ | No.560  閉店、及び移転計画のお知らせ »

2016年11月 4日 (金)

No.559 守り続けること

飲食店の仕事はど素人の私が結婚を機にいきなり店で働き始めた時、

シェフから、洗い物のイロハを教わりました。

家庭の洗い物とは変わりません。

でも、急ぐものもあるので、急ぐものを最優先に洗うよう。

また、たくさんあるときは、小さくて壊れ易いものから洗うように。

当たり前のことですが、言われてみて、そして実際にやってみて、

その意味が分かります。

中でも厳しく言われたことは、

ナイフをシンクの中に置きっぱなしにしないことでした。

慌てた時、また他の人が続きをしたときにけがをするといけないから、

ナイフは絶対にシンクの中には置きっぱなしにしないで、

使ったらすぐ洗うよう教わりました。

今もずっと守っています。たかがナイフ1本、で

も忙しいと、本当にずっと守り続けることは、大変なこととも身に染みます。

戦争が終わった後、もうこんなことはこりごり、

二度と戦争はしませんんと決めて、今日まで守ってきた日本。

ずっと守り続けることは本当に難しいことと思う、11月3日でした。


« No. 558 トリュフの幻惑 | トップページ | No.560  閉店、及び移転計画のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/68243219

この記事へのトラックバック一覧です: No.559 守り続けること:

« No. 558 トリュフの幻惑 | トップページ | No.560  閉店、及び移転計画のお知らせ »