« No.628 豪華なお弁当 | トップページ | No.630 お待たせしました ブルーベリージャム  »

2017年8月14日 (月)

No.629 それぞれの成長

先日のお休み、家族のおやつに蒸かし芋を作ろうと、

買い置きのさつまいもをストッカーの奥から引っ張り出すと、

あれあれ、どのお芋にもかわいい芽がいっぱい出ていてびっくり。

1cmにも満たない小さな葉っぱが、

1cmにも満たない茎の上にちょこんと載ってます。

さつまいもの茎や葉っぱは戦中の日本人のお腹を救ってくれた恩人。

決して毒ではないので、そこを落として、美味しい蒸かし芋の出来上がり。

あまりにたくさん出ていたので、

そのうちの一つを水を少し入れて窓辺に置いて置くと、

翌日の朝には少し成長して、葉っぱが大きくなってました。

翌日には目を見張るほど成長していて、4日目の朝には、この通りです。


S005

葉っぱは5cmほどになり、茎はなんと20cm近くもすっくりと伸びて、

根も張ってきました。

いや、お見事です。

S006

水と日の光でこんなに成長するさつまいもの成長力にただただ脱帽です。

お隣は100円ショップのダイソーで2年前に買ったエアープランツ。

こちらは、じわじわと枝を伸ばしながら、緑も濃くなり、

地味だけれど確実に成長を続けています。

蛇口からのたまのシャワーと窓辺の光だけで2年以上伸び続けています。


それぞれの成長ぶりについ見いって、しばし暑さが和らぐ思いです。

お盆営業中に、学生時代にアルバイトしていてくれていたUさんが、

顔を出してくれました。

ドイツを初め、海外勤務をこなすキャリアウーマンですが、

このところ連絡がつかなくなり、案じていました。

なんと彼女の手には可愛らしい赤ちゃんが、

そしてお隣にはご主人が立ってらっしゃいました。

赤ちゃんの指に私の指を差し出すと、

ぎゅうっと握り返してくれてニコニコしています。

その力強さに、思わず「しっかり生きていってね」と

声をかけずにおれませんでした。

Uさんは育休が明けるとまた職場復帰とのこと。

「保育園落ちた」の、あの東京で、仕事と育児は大変だろうけど、

頑張ってほしいです。

お母さんと赤ちゃんの、それぞれの成長をまた、見せに来てほしいです。.

« No.628 豪華なお弁当 | トップページ | No.630 お待たせしました ブルーベリージャム  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/71414660

この記事へのトラックバック一覧です: No.629 それぞれの成長:

« No.628 豪華なお弁当 | トップページ | No.630 お待たせしました ブルーベリージャム  »