« No.661 なぜか失敗談 | トップページ | No.663 クリスマスディナー終わる »

2017年12月21日 (木)

No.662  座布団新調

いつも浅野屋のことに、心を砕いて下さっているお客様のA先生が、

「これで座布団カバーはどう?」と伊勢木綿の反物を2反抱えて来てくださったのは

2ヶ月ほど前でしょうか?

合わせてみると椅子の幅にぴったりです。

「お布団でも作ろうと思ったけれど、良ければ活用して」とのことでした。

元々あった椅子に夏用のクッションをくくりつけ、

間にもう一枚クッションを入れただけの応急カバーだったので、

座るとずれて具合が悪かったです。

いただいた反物は柄も小粋で、

伊勢木綿の特徴の甘撚りの糸での織り生地は柔らかく、やさしい風合いです。

早速、娘にお願いして縫ってもらうことになりました。

サイズの確認、布縮みのチェック、付属のヒモや糸の購入と、

簡単に出し入れできる形の考案と、準備にも時間がかかりましたが、

何とかクリスマス前に完成 !!

2柄の内、ストライプが大きい方を取り付けてみました。

S2789

小粋でなかなかいいですよ。クッションを2枚入れたので、今はフカフカ。

亀の甲羅のようにも見えます。店の雰囲気も替わりました。是非ご来店下さい。

A先生、Mちゃん、ありがとうございました。

そしてクリスマスディナーももう目前。

ご予約も順調で私たちも準備を初めています。

シェフはケーキの種作りをしていました。

S2788

クリスマスディナー、恒例のあのケーキです。乞うご期待を!!



.


« No.661 なぜか失敗談 | トップページ | No.663 クリスマスディナー終わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/72504364

この記事へのトラックバック一覧です: No.662  座布団新調:

« No.661 なぜか失敗談 | トップページ | No.663 クリスマスディナー終わる »