« No.701 プラハの広場にて | トップページ | No.703  振り向けば、そこにごはん »

2018年7月13日 (金)

No.702  お待ちかねビーフカレー始まる

豪雨の後は梅雨明けのいきなりの酷暑。身体にこたえます。

お待ちかね「ビーフカレー」始まりました。

昨日、初めて食べたお客様が

「何、この味、今まで食べたおいしいカレーを軽々と越えてしまった。

メチャクチャおいしい」

とうれしいことを言って下さいました。

材料の牛頬肉の仕込み、玉ねぎが飴色になるまでのソテー、

自家製ホットマサラ、自家製チャツネとお手間がかかっています。

喜んでいただけて何よりでした。

「旬野菜の冷製」はこれまた、なん段階もの仕込みを経て、完成。

今日からお出しできます。爽やかな夏野菜をたっぷりお召し上がりください。

「生ハムとフルーツのサラダ」もお待ちかねの桃が始まりました

昨年くらいから、八百屋さんが、「品種と産地の入れ替わりが早い」と

こぼしてられます。

天候に恵まれ本当においしいものにめぐり会えるのは、ほんの一瞬。

昨日入荷の桃は山梨産、果汁たっぷりですよ。

暑さに身体が慣れるよう、この時期をおいしいもので乗りきりしましょう。

「特製ビーフカレー」 1400円(税込)

「旬野菜の冷製」 850円

「生ハムとフルーツのサラダ」 1100円

「自家製コーラ」 500円

自家製ジンジャーエール……もうちょっとお待ち下さい。すいません。


.

« No.701 プラハの広場にて | トップページ | No.703  振り向けば、そこにごはん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/73851585

この記事へのトラックバック一覧です: No.702  お待ちかねビーフカレー始まる:

« No.701 プラハの広場にて | トップページ | No.703  振り向けば、そこにごはん »