« No.702  お待ちかねビーフカレー始まる | トップページ | No.704 お休みのお知らせ »

2018年7月16日 (月)

No.703  振り向けば、そこにごはん

どんなに忙しくても、必ず終わりがくる。

そう思っても一気に満席になったりすれば、かなり焦ります。

忙しくなるとシェフはいつもテンパって、「おーい、奥さん」、

とか「おーいT君」とか叫んでいます。

先日も度々叫んでいて、「T君、暇?」と度々の催促。

暇な訳ないでしょ、満席なんだから。みんなそれぞれの持ち場でやってますって。

お客様を前にそんな本音トークもできないから、

声の調子で緊急度を計りながらついに私は、

「今、何をして欲しいですか」と尋ねました。

これを聞いていたお客様は、お会計の時に、

「今日はいいこと教えてもらった。今、何をして欲しいですか?

これはこれから老後を生きてく上のキーワードだね」と

妙な感心をして帰られました。

私たちは目の前の仕事をこなすので精一杯のところでのやり取りが、

その方のツボにはまったようでした。ご夫婦でうなずきながらお帰りになりました。

また別日には、「ごはん、ごはん、ごはん。カレーのごはんはまだか?」と

叫んで来ました。配膳台の上に、すでにごはんはスタンバイ。

ただガスコンロ前で鍋を振っているシェフからは、後ろです。

それで、

「振り向けば、そこにごはん!!」と私が叫ぶと「あ、本当だ」と気がついた様子。

このやり取りを、待ちながら見ていたお客様が笑いだされました。

皆さん、お待たせ致しております。まあそんなわけで、いつも必死な私たちです。

おいしいものをベストなタイミングでお出ししたいと、シェフ一同頑張っています。

暑い日が続き、シェフの叫び声がいつもより多いかも知れないけど、

どうかお許し下さい。

S016


.

« No.702  お待ちかねビーフカレー始まる | トップページ | No.704 お休みのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.703  振り向けば、そこにごはん:

« No.702  お待ちかねビーフカレー始まる | トップページ | No.704 お休みのお知らせ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ