« No.736 営業のお知らせ | トップページ | No.738  クリスマスディナーも終わり »

2018年12月20日 (木)

No.737 いよいよ年末

先日の14日の貸し切り営業は、大学の先生と生徒さんたちで賑やかでした。

フランスに滞在経験がある参加者から、フランスのコート デュ ローヌのワインと、

「鴨とキノコのサラダ」などのお料理、そして、シェーブルとロックフォールのチーズと

フランスパンたくさんという細かなご希望があり、色々とご用意させていただきました。

以前にお越しいただいた時に、チーズやワインの話をさせていただき、

今回のリクエストとなりました。

当日は8名席に10人が座るという、ぎゅうぎゅう詰め状態でしたが、

コート デュ ローヌのワインも何種類か開くうちに、

おいしいお料理と楽しいおしゃべりが続き、すっかり赤いお顔でお帰りになりました。

 

16日の日曜日には、またまた、バイトが誰も入れず、シェフと二人で乗りきりました。

この日のディナーも何本ものワインが空いて、賑やかだったこと。

なんとか二人で片付けを済ませて、次週の打ち合わせをしていると、

午後の11時半頃に突然電気がすべて消え真っ暗に。

ブレーカーも飛んでないし、何より街頭もすべて消えて真っ暗になり、不気味。

久々の停電でした。時間にすれば1~2分かと思うけれど、

ずいぶん長く、不安に感じた事。

9月の北海道の地震でブラックアウトになったのは、

本当に大変な事だったんだなと改めて感じました。

翌17日の月曜日は臨時休業をいただき、18日にはケータリングのご希望。

メンチボールやエビフライの他にも山盛りサラダもつきました。

002

この後は、コースのご予約やクリスマスディナー営業といよいよ年末に向かって、

怒涛の毎日です。頭がパンクしそうな、毎年のこの時期、

安らかに過ごせますように。

 

あまりに急いでいたので有り合わせで作った、私の今日のお昼ご飯。

中身は…チンゲン菜とキクラゲ、ちくわと卵。そして、サッポロ一番醤油味。

インスタントの隠し味は、お酢を一滴垂らすこと。黒酢を垂らして、完成。

20181219_123917



« No.736 営業のお知らせ | トップページ | No.738  クリスマスディナーも終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637385/74797935

この記事へのトラックバック一覧です: No.737 いよいよ年末:

« No.736 営業のお知らせ | トップページ | No.738  クリスマスディナーも終わり »