« No.775 お休みのお知らせ | トップページ | No.777  何気に20年 »

2019年6月24日 (月)

No.776  それでも食べたいハヤシライス

日曜日の営業も終わろうとしている時、いつもご利用いただくHさんからお電話。

たいていはエビフライかトンカツのお弁当のご注文なので、

ハイハーイ、ご飯もまだありますよー、と電話に出ると、

今日は「あの、ハヤシライスの玉ねぎ抜きて作ってもらえる?」と意外なリクエストです。

ええ?なんですって?

私では答えられないので、シェフに電話を代わる。

「玉ねぎ抜きのハヤシライスを作って欲しいとのことです」。

居合わせたお客様から一斉に笑い声が。ちょうど私の目の前のお客様も

ハヤシライスを食べていいらっしゃいました。

837

シェフも答えに窮して「作れないことはないけど、美味しくないかと…」

結局、お客様はエビフライのご注文となりました。取りにいらした時、

「玉ねぎはお嫌いですか?」とお尋ねすると、新玉ねぎが硬いからと言われます。

ハヤシライスに使っているのは、煮込み用で新玉ねぎではないし、

バターで良くソテーしてあるので、しんなりしてますよ、とお伝えしまっしたが…。

ともあれ、みんなで爆笑(ごめんなさい)させてもらいました。 

帰宅して娘に伝えると、爆笑の後、これまた意外なことを。

「お肉が嫌いな私の反対やね。私は肉抜きの玉ねぎいっぱいのハヤシライスが食べたい」と。

あ~あ、こんなリクエストも!

それでも食べたいハヤシライス。ソースの深みとバターの香りが本当においしいです。

そういえば、ハヤシライスメガ盛り(普通の3~4倍)のお客様も健在です。

昨日は大盛を召し上がって「やっぱりメガ盛りにしとけば良かった、また来ますね」とのことでした。

 

« No.775 お休みのお知らせ | トップページ | No.777  何気に20年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事