« No.785 写真で振り返る7月の浅野屋その3 | トップページ | No.787 見上げてごらん 夜の星を »

2019年8月 9日 (金)

No. 786 静かに

昨年にも負けない暑い日が続いています。

8月6日、8月9日、8月15日

この暑さとともに、日本人には忘れてはいけない日だと思います。私はこの3日間は静かに過ごす日だと思っています。間にはさまった7日は父の命日です。家族そろって仏前でお勤めをしました。そろってできることが、ありがたかったです。

愛知トリエンナーレの初っぱなから問題になった「表現の不自由展」。もちろん来場者に何かあればいけないので中止の判断もやむを得なかったのかも。でも、74年前の日本人は皆、命をかけての覚悟をいつも迫られていたことでしょう。表現がいともたやすくなった、今、その覚悟はどこへ行ったのか?結局、表現したいことの底の浅さを突きつけられた思いが残りました。ここからの深まりはあるのか?

8月8日は立秋。お店は臨時休業させていただきましたが、ケータリングがあり、その後、シェフはタルタルソースやカレーの仕込み。私は野菜の冷製の仕込みと、帰宅はいつもの時間になりました。

夜になってもむわっと暑かったけれど、帰宅した私の頭の上でぐるぐる、ブンブン羽音が。電気をつけると大きなトンボが一緒に入ってきました。パニックに成ったようで、洗面台の中をぐるぐる回っているところを捕まえ、外へ。

季節は秋を迎える準備をしているのですね。

« No.785 写真で振り返る7月の浅野屋その3 | トップページ | No.787 見上げてごらん 夜の星を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ