« 10月のカレンダーです。 | トップページ | No.800 営業変更の緊急お知らせ »

2019年10月10日 (木)

No.799 積み木と30年の歳月

今月も月曜の臨時休業が多く、申し訳ありません。

7日の月曜日は、子ども達が0歳から3歳まで通っていた保育園の

ママ&パパ友の会を浅野屋で開きました。

きっかけは友人Aさんが、定年退職後にご実家の畑で精を出して作っている野菜を

届けてくれたことです。

夏ぐらいから、毎週のように季節の野菜を届けてくれています。

取れたて野菜は抜群に美味しくて、他の友人にも食べてもらいたいなあ、

久しぶりにみんなでおしゃべりしたいなあということで、呼び掛け、集まりが実現しました。

子どもがまだまだ小さい時、それぞれ、先生や看護師などフルで働きながらの子育て。

二人目、三人目と目が回りそうな中で、保育園なしでは回っていかない毎日。

ママ友たちも助け合い、それでも振り替えれば、あっという間の出来事だった気がします。集まったみんなは、私たちも含めてまだ全員働いています。元気いっぱい、おしゃべりもいっぱい。楽しいひとときでした。

野菜を作っているAさんのパパは元祖イクメン。

30年前には珍しかったパパの送り迎えの上に、

家事も全面的に引き受けている(もちろんご自分の仕事もあり)との話で、

ママたちの間では「うちにもAパパほしい」とうらやましい声が上がってたこと。

それほど男性の育児参加は少なかった時代です。

参加者の一人が持ってきた写真を見ては「いやあー若かったねえ」。

「自分では全然変わってないつもりだけど、30年の歳月は酷だねえ」と。

写真に写っている2~3歳の子どもが、今は30何歳になっているのだから、

当たり前なんだけれど。うちの下の子ども以外はまだ誰も結婚していないというのも、今どきなのか。

持ってきてもらった野菜はサラダにしたり、オーブンで丸焼きにしたりして、美味しくいただきました。

Dsc_0134

Line_95361812530964

特に力を入れているという里芋のオーブン焼はほくほくで、あっという間になくなりました。

帰宅してから、近々やってくる1歳半になる孫のために娘達が使っていた積み木を出しました。

木のおもちゃが珍しく、高かったことを思い出します。

栄のカワイ楽器店へわざわざ買いに行ったことは遠い昔にも思え、いい具合に色落ちした、

でも少しも変わらない積み木を一つづつ拭きました。

子どもたちにも私たちにも30年の歳月が経ち、それぞれの道を歩んでいます。

少し無くなっているけれども、変わらぬ積み木は、

箱の中で静かに出番を待ってくれていたようです。

Dsc_0140

 

« 10月のカレンダーです。 | トップページ | No.800 営業変更の緊急お知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事