« No.813 オリーブオイルが到着 | トップページ | No.815 営業のお知らせとカード決済について »

2019年12月25日 (水)

No.814 深夜の宴 

12月22日、23日の両日のコースディナーが無事に、終わりました。

22日はランチ営業終了後の準備となりあわただしく、

私は、またしても生春巻きに追われました。

Dsc_0231

日曜日のランチ終了後に降りだした雨は夕方には本降りとなり、

お客様にはご不自由をおかけしました。

それでも、ご常連のお客様の歓談される声が絶えない、

素敵な時間を両日とも過ごさせていただきました。

Dsc_0232

グラスワインに特別にご用意した白ワインは開けて驚きでした。

フランス、ロワール河流域のサンセールという地区の、

「サンセールブラン アクメニネ 2010」をご用意していました。

Dsc_0229

まず、その色に驚き。葡萄品種はソーヴィニヨンブランなんだけど、

少し濁りを感じるくらいのゴールドかかった色。うーん、ほうじ茶を薄めたような。

ソーヴィニヨンブランで、この色、あり得る?という。

そして香りは注いだ瞬間に、あ、栗の花の蜂蜜の香りと私は思いました。

黒い栗の蜂蜜を連想させる色合いに口に含むと甘く、

喉を通る時にはしっかりとした酸味が感じられ、とても複雑でした。さすがにナチュラルワイン。

ソーヴィニヨンブランがこんな風になるんだと、驚きに、ついいついグラスに注ぎ過ぎてしまう、

なんてことになっていました。ワインの一律ではない面白さに出会わせていただいた1本でした。

さてさて、生春巻きも二日目には慣れてきて準備完了。

その頃、デザートのムース・オ・ショコラを作っていたシェフは、

Dsc_02411

鴨やエビフライの準備に大わらわ。ま、いつものことながらですが。

お客様とのお話しも楽しく、笑い声の絶えない、あっという間の二日間でした。

そして深夜2時。自宅で残ったワインやオードブルで家の宴会。

少しの時間だけれども、ほっと一息つける時間でした。

Dsc_0242

今年は24日が定休日。今まで休みを経験したことがない日。

近くのスーパーへ行くとこんなものを発見して、思わず買っちゃいました。

Dsc_02431

 

 

 

« No.813 オリーブオイルが到着 | トップページ | No.815 営業のお知らせとカード決済について »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事