« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

8月3日よりお休みを頂きます。

8月3日(月)よりお休みを頂きます。

S2020_78ver_page_1

 

2020年7月25日 (土)

No.859 長期休暇のお願い

私事で恐縮ですが、次女の出産、育児の介助のために、

下記の期間お休みさせていただきます。

 記  8月3日(月)~9月1、2週目まで

何分、はっきりした出産日がわからないので、

開始の時期はまた追ってお知らせします。

今年は1月のインド旅行、コロナ自粛期間の短縮営業と

お客様には、ご迷惑をお掛けしております。

我が家にとっても思いがけないことの連続の年です。

勝手をいたしますが、よろしくご理解のほど、お願いいたします。

加えて、

7月27日(月)臨時休業させていただきます。

 

ご自宅のお庭の手入れをされているお客様から、

リースやスワッグ用の枝をたくさんいただきました。

Sdsc_0989

Sdsc_0992

月桂樹、オリーブ、アイビー、また紫陽花やハツユキカズラなど色とりどりです。

梅雨の晴れ間に、早速乾かしました。さて、どんなものを作ろうかな?

 

 

 

2020年7月18日 (土)

No.858 桃押し

引き続き猿投の桃が、入荷しています。

今回は、前回程の甘味はないものの、1個まるごとお付けしますので、みずみずしさをお楽しみ下さい。

主役はもちろんパルマのたっぷり生ハムだけれど、この時期、いつも桃押しになっちゃう。

Sdsc_0975

写真は時たまお出ししているあじフライ。

身が厚い大きなあじは脂がのって美味しいです。

レモン風味のタルタルソースでさっぱりといただけ、好評です。さて、次回はいつ出るかな?

コロナの感染が再拡大してきて、不安です。

Sdsc_0987

スタッフみんなで協力して、入り口のレジ付近に間仕切りを吊るしました。

換気扇は店内4ヶ所フルに回し、アルコール消毒のお願い、ウエットティッシュの設置、

店内消毒など出来る限りの対策を取り、営業しています。

浅野屋でお待ちしています。

 

.

2020年7月17日 (金)

No.857 私の好きな小窓

自宅のキッチンの小さな窓辺です。

好きなものを飾り、楽しんでいます。

Sdsc_0981_2

いつも置いているのは、黒くどっしりしたヘンドリックス・ジンの瓶。

その横に庭の水引草が茂ってのきたので、一輪さしてみました。

長く伸びた穂先には、やがて濃いピンクの小さく長い花が付きます。

火を使うと暑くなる台所に小さな窓は涼やかな風を運んでくれます。

例をみない長雨に、いつ終わるかわからないコロナ禍。

命も大事、その命をつなぐ経済も大事。相反する願いを持つ人間の営みには答えなどないのかも。

心の小さな窓の風通しは細々でも大切にと、思うこの頃。

 

2020年7月11日 (土)

No.856 桃が美味しい

桃が美味しいです。

Sdsc_0974_20200711013501

「生ハムと桃のサラダ」1200円(税込)

価値ある1200円です。蒸し暑く食欲もを落ちるこの頃。

つるんとのど越しよく、ハムの塩気と桃の甘さが見事にマッチ。

遠く離れたイタリア、パルマのハムとご当地、猿投の桃の競演です。

記録的な長雨が続き、この後の野菜の入荷が気になるところです。

まだ、雨にあたる前に収穫された桃は貴重です。土曜日が美味しさマックス。

日曜日は持つかな?ぜひ、お召し上がり下さい。

雨にあたる前といえば、トマトも美味しいです。

「ガスパチョ」500円(税込)もご用意しています。

店の方は3連休をいただき、身体を休め、仕込みもできました。

浅野屋でお待ちしています。

Sdsc_0951

Shorizon_0001_burst20200709114559086_cov

趣味の時間。義母へのお土産のリースなど、色々作りました。

いつも賑わっているケーキ屋さん。「レクラン ド ユミコ」で、

マンゴーやアメリカンチェリーのパフェを食べました。ケーキ屋さんのパフェでくどいかな?と心配だったけれど、

フルーツとそのフルーツのアイスが入っていて、意外にさっぱり。素材の良さをしみじみ感じました。

Sdsc_0960_20200711013501

みなさん、美味しいものはよくご存知ですね。

若くていつもパワフルなユミコさん、応援したいお店です。

 

.

2020年7月 5日 (日)

No.855 驚異の生命力

お世話になってる八百屋さんではこのところ、アーティチョークが満載で、毎回勧められます。

ちょっと待って下さい。相手はアザミのつぼみ。

それも10cm以上あるつぼみを茹でて、がくを取り除き、台座のようなところしか可食部がありません。

美味しいけれど手間がかかり過ぎて、いつもパス。

イタリアンでは、そうじしたものを縦に切って、フリットにしたものをいただきおいしかったです。

スルーして、帰ろうとしていたら、八百屋さんが追いかけてきて、

車の窓から、小さなアーティチョークを「食べて」と入れてくれました。

小さ過ぎて食べるところもなさそうなので、オブジェとして飾っておいたら、

少しずつ開いてきて、紫の花が出てきました。

Shorizon_0002_burst20200628193450285

Shorizon_0001_burst20200628193510990_cov

ヨーロッパでは、よく食される食材だけれど、日本では、まだまだ。

大きな葉と大きな花がつくため広い栽培面積がいるようです。

南米で広大なアーティチョークの畑を成功させた、日系人の新聞記事を見たことがありました。

お客様から、今池駅にいけ花として、飾ってあり、

最初、菊かと思ったとのこと。

そうなんです。アザミは菊科の花なんですね。

驚異の生命力といえば95歳の義母。3月初めに介護施設に入ってから、一度も会っていませんでした。

やっと制限付きでも面会できるようになったので、4ヶ月ぶりに会いに行きました。

私はどう思っているかな?とドキドキしていて、後で写真を見ると緊張した顔つきに写ってました。

一緒に行ったシェフは久々にお母さんに会い、こぼれんばかりの笑顔。

ご心配おかけしましたが、元気で過ごしておりました。いつもありがとうを忘れない義母。

職員さんとも入所の皆さんとも、仲良く過ごしてくれている様子でほっとしました。

それにしてもこちらも驚異の生命力。入院やけがを何度しても復活できるし、見事に環境に適応しています。

アーティチョークと高齢の義母から元気をもらいました。さすがにアーティチョークは萎んできました。

どんなに生命力があったとしても、生命には終わりがあることも、厳然とした、事実ですね。

と、ここまで書いて、このところずっと気になっている、サバクトビバッタのことを思い出しました。アフリカ東部に大量発生したバッタはパキスタンやインドにまで、襲来しています。1日に150km移動。1日に3500人分の食料を食べ尽くし、移動していくとのこと。南米でも発生中。これは本当に驚異の生命力です。

決して豊かではない国々を容赦なく襲うバッタとコロナ。

バッタにはバッタの理があるのだろうけど、バッタさん、どうかお手柔らかにね、と願わずにはおれません。

世界のどこかで起きたことが決して対岸の火事ではない世界に、どんどんなっています。2020年、年賀状に「今年も良い年に」と皆さん書かれたことでしょう。現実はまさかの連続のうちに上半期が終わりました。

 

.

2020年7月 3日 (金)

No.854 お勧めメニュー

ブログ更新はしばらくお休みでした。またぼちぼちがんばります。

さて、梅雨空全開、蒸し蒸ししたり、ちょっと肌寒かったり、体調崩し易いこの頃。

つるんと美味しいものを召し上がって下さい。

☆生ハムとフルーツのサラダ  お待ちかね、桃が始まりましたよー。

最初は山梨の日川白鳳からです。すでに甘くてジューシー。

生ハムとの相性もバッチリです。木曜日から始めたので、今週は、残りあとわずか。

これから、順次、出ると思います。1200円(税込)安い!

☆くるみとチーズのサラダ 1600円  シェーブルや美味しいブリーが入ったので、

お値段もバージョンアップですが、ぜひどうぞ。楽しみなチーズ売り場の試食もなくなっていました。

またヨーロッパからの入荷も不安定とのこと。今回は限られたものの中から、選んで来ました。

☆旬野菜の冷製 900円 冬瓜、ヤングコーン、新ゴボウ、オクラなど夏の野菜がたっぷりです。

今、漬かり具合がいいですよ。

☆トマトサラダ  700円  今、トマトが美味しいです。

トマトサラダも、モッツァレラとトマトのサラダもいいですよ。お勧めの前菜です。

☆魚のフリット定食 1500円 鯛が多いですがこのところ、ヒラメやモガレイがよく入荷します。

夏の魚、太刀魚の時もあります。魚の種類によってはソースも変わるので、お楽しみに! 値うちある1500円ですよ。

☆あじフライ定食 1500円 レモンと胡椒が利いたタルタルソースでさっぱり、いただきます。

時たまお出ししますが、中々人気です。

☆ビーフカレー 1500円 期間限定。フォンドボーをベースに、牛ほほ肉が入った贅沢な一品です。

シェフ調合の特製スパイス、自家製チャツネ入りで、一度食べたら忘れられないお味です。

いずれも写真のアップ無くて残念。バタバタしていてなかなか手が回りません。できるだけ写真撮りますね。

2020年7月 1日 (水)

7月のカレンダーです。

7月のカレンダーです。

よろしくお願いします。

S2020_7_page_1

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ