« No.863 私の美味しいは、あなたの美味しい? | トップページ | No.865 いよいよ営業再開と価格改定のお知らせ »

2020年9月16日 (水)

No.864 恐ろしい誤嚥

焼肉をした時に、思いもかけず、肉塊が喉に詰まり、

死ぬかと思いました。

焼肉の煙りから赤ちゃんを守るため、

私は他の部屋で赤ちゃんを抱っこしていました。

みんなが食べ終わり、焼いておいてもらったお肉を急いで食べようとしたのが、

間違いの元。少し分厚いカルビが喉の奥で止まったまま、動かない。

お茶を飲んでもダメ。汚い話で申し訳ないけれど、

ゲーゲーと吐き出して、事無きを得ました。

よく聞く誤嚥です。その間、1分ちょっとだったと思うけれど、本当に苦しかったです。

ちょうど保育園児がブドウを喉に詰まらせて、亡くなった頃でした。

孫もブドウが大好きで、私もよく出してたので、面倒でも小さく切るしかないですね。

帰宅して整体の先生から、喉の筋肉を鍛える体操を教わりました。

簡単なので、ご紹介しますね。

毎食事前に額に両手のひらをハの字になるように当て、首を前に倒す。

その時下がってきた額に両手で抵抗する。10から15秒位するそうです。

それだけです。喉がグッと詰まった感じになり、

結構苦しいけど、だんだんと変わってくるとのことです。

年齢的にも、筋肉も弱ってきます。まさかまさか、焼肉で死ぬとはと思わなかったけれど、

一寸先は本当にわかりません。ご飯前の15秒。

浅野屋で皆さんが額に手を当てる光景は笑っちゃいそう。

けれど、メンチボールの湯気もビーフシチューの湯気も、

グッと我慢して習慣にしたいですね。

ほんの15秒、いや、10秒でもいいそうだから。

 

.

 

 

« No.863 私の美味しいは、あなたの美味しい? | トップページ | No.865 いよいよ営業再開と価格改定のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ