« No. 876 ボージョレヌーボーフェアのお知らせ | トップページ | No.877 ボージョレヌーボーお礼、そして今後のスケジュール  »

2020年11月19日 (木)

No.877 ボージョレヌーボー、気になるお味は

2020年 11月19日 ボージョレヌーボー解禁日。

夕方一番にお越しいただいたお客様と抜栓した後の乾杯 !

もちろん今はグラスを合わせることはできないけれど。

色は濃いめのルビー色。香りも濃い、

ベリーの甘い香りが十分にします。

飲み口はスムーズで、タンニンがこなれていて、飲みやすいです。

ヌーボーの性格上、コクまでは望めないけれど、

スルスルと喉を通る爽快感を味わえます。

よし、今年も上々。

ところが、このところのコロナの増加のニュースの影響で、

ヌーボーのお祭りはさっぱり報道されていません。

皆さんお忘れなく。半額で飲めるのは、21日までですよー。

今日は「タラの白子のフリット」がスペシャル・メニューで出ました。

明日は「サーモン・マリネ」も出る予定です。

浅野屋でお待ちしております。

Dsc_1185

Horizon_0002_burst20201119225740563

DEUX=2

MILLE=1000

VIN=VINGT=20(フランス語で、ワインと数字の20の発音が同じなので)

2020年をかけた粋なラベルにもご注目を。

他にも、自然派ワインの 

フィリップ パカレ ボージョレ・ヌーボー 750ml 5000円は

21日までのサービス価格です。(期間終了後は6000円)いずれも税込です。

 

.

« No. 876 ボージョレヌーボーフェアのお知らせ | トップページ | No.877 ボージョレヌーボーお礼、そして今後のスケジュール  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事