« No.907 4月のカレンダーの訂正と瓶ビールセール | トップページ | No.909 グリンピースのポタージュ »

2021年4月 7日 (水)

No.908 春、雑感 その1

めっきり陽差しが伸び、いつの間にか、

夕方5時半の営業開始時間はまだ明るい事に驚きです。

日に日に、強い陽光を感じます。春、本番。

心も体も、縮こまり、閉じこもっていた冬から

抜け出したい季節。

今年はそんな春も厳しい状況が続くけれど、この状況を受け入れて、

できることをしたいな、と思っています。

日曜ごとの雨も草木を育み、恵みの雨となっているようです。

繰り返しの日常の中でも、色々な思いが交錯して、書き留めたいことの一端です。

 

入園式 ー 頭が下がる

4月5日月曜日は、お客様がとても少なかったです。

翌日、定休日で小学校の前を通ったら、入学式。

かわいいお子さんと若いお父さん、お母さん。

用を済ませて外に出れば、新高校生とお母さんの大軍。

こちらも入学式。昨日の夜、暇だったはずです。世の中、新学期が始まりました。

先週末には私の孫と娘が保育園の入園式を無事終えたと連絡ありました。

昨年8月に生まれた子を保育園へ入れるか、娘は随分と迷っていたようですが、

小さな一歩を勇気を出して踏み出したようです。

ラインには「先生たちの手作りの集まりに頭が下がります。保育士さんは大変」と

コロナ禍での入園式の様子を伝えてくれました。

いつまでも子どもと思っている娘が、

子育てを通して、変わってきているように感じます。

他の人の手を借りることを決め、

その差しのべられた手に「頭が下がる」と言ってきたことが、

私はうれしくなりました。

子育て ー お母さんのにっこり

色々なご家族がお食事にいらっしゃいます。

お子さん連れの中には、体や知能、発達にでこぼこがあったり、

目に見えないけれど心に障害があったり、

と本当に色々なご家庭を見せてもらいます。

子育てが困難であっても、どのお母さんもお子さんのふとした仕草に

にっこりされる時が必ずあります。私はほっとして、うれしくなります。

こんなふとした時があるから、だから子育てができるんだ、と。

外食をすれば、お母さんにも少し時間的な余裕ができ、

にっこりできるかな?

決して平坦ではなかった、自分の子育てを振り返っても、

お母さんとお子さんが笑ってお食事されていると、私もうれしくなります。

Sdsc_1453

 

色々な花が満開の我が家の庭。

それぞれがそれぞれの場所で精一杯咲いてくれています。

 

« No.907 4月のカレンダーの訂正と瓶ビールセール | トップページ | No.909 グリンピースのポタージュ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ