« No.919 都会の真ん中で無人販売所 | トップページ | No.921 たまに、ニース風サラダ いつもは冷製 »

2021年5月18日 (火)

No.920 モノクロのテレビ塔とモノクロの絵画

名古屋久屋大通のテレビ塔内のギャラリーで開かれている

湯浅景子さんの個展を見に行って来ました。

昨年9月にリニューアルした久屋大通公園に、

リニューアル後に行くのは初めてです。

シェフの実家が戦前はテレビ塔辺りにあったということで、

親近感のある場所です。

名古屋テレビ塔 ザ タワーホテル4階のギャラリー、on hold。

Sdsc_1532

 

当日は雨が降ったり止んだりで

テレビ塔がモノクロに見えます。

ギャラリー内やエントランスには古い鉄骨でしょうか、

むき出しの黒い鉄骨が突き刺さっています。

曇天の光が入るギャラリーには

湯浅さんの身近にある様々な「容れもの」が何点も並んでいます。

少しひしゃげた帽子や塵取り。

Scenter_0001_burst20210517145649513_cove

力が抜けたように見える絵に、計算された余白や紙のよじれを発見して、

すごくおしゃれで面白いです。

版画のようにも見える絵が、

クレヨンとアクリルで書かれているのは、驚きです。

曇天の空が作品を優しく包んでいました。

Sdsc_1533

エレベーターを降りながら見えたテレビ塔の外階段を、

シェフが「昔はあそこを登れたんだよ」といったので、

びっくり。帰って調べたら、何の、今も登り降りできるそうです。

まあ、やりたくはないですけど。

Sdsc_1542

 

ドライ・ミストの出る大きな水辺があるおしゃれな公園だけれど、

1階のパブはコロナ禍で閉まっていて、寂しいですね。

Sdsc_1540_20210518015301

湯浅景子 個展  iremon

5月30日まで

at on hold  THE TOWER HOTEL NAGOYA 4F

12時~17時  入場無料

感染予防のため入場は基本電話予約がベターなようです 。

 

« No.919 都会の真ん中で無人販売所 | トップページ | No.921 たまに、ニース風サラダ いつもは冷製 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ