« No. 946 営業時間のお知らせ | トップページ | No.948 カキフライ始まる »

2021年10月 4日 (月)

No.947 さようなら東急ハンズアネックス店

緊急事態宣言が明けて、初の土日、

浅野屋もそろそろと動きだしました。

あー、疲れました。8時閉店に身体が慣れたか、

8時から9時までが長く、足も痛くなってきます。

でも、少しずつ、また頑張ります。

久屋大通駅の東急ハンズアネックス店が10月17日に閉店する

というニュースが入ってきたのは、今年、6月頃かな。

閉店が発表された土日には、整理券が配られ、人が並んだと。

S1633271125895

オープンは35年前の秋。

良く行きました。ほとんど毎週のように、何をそんなに買いに行ってたのか?

珍しいもの、切ったり貼ったりしてくれる工房、

一本づつ試し書きできたカラーペンなど。

年末には、来年のカレンダーや、手帳や日記を買い求め、

店のくじ引き用品などを買いに行ったこともありました。

うちの子どもたちも、マンガを書くペン、コピックを少しずつ揃えたり、

大きくなったら、自分なりの化粧品や石鹸なども良く買ってました。

最後に地下のハーゲンダッツに寄るのが楽しみでもあったし。

年に一度のハンズメッセには、大きな広告に丸を売って、

タッパや石鹸や防災用具など、自分の店のランチ前に行ったりして、

どこにそんな元気があったのか、今となっては笑っちゃいます。

その後パルコができ、ロフトもでき、ラシックもでき、

無印もあちこちにでき、そして名駅にハンズができて、

アネックスにはすっかり行かなくなりました。

浅野屋スタッフの大学生たちは、「どこにあるんですか?」と。

彼女らは東急ハンズといえば、名駅と言うことです。そりゃあ、閉店ですわ。

35年の間に買い物事情がすっかり変わったなと、つくづく思います。

ハンズで買っていたような細々したものの、ほとんどが、

ネットで検索して、買い物でき、しかも翌日には届く世の中です。

繁華街の一等地に大きなバックヤードを要する店舗は

不要になったとも思えます。

ネットの他にも、ホームセンターや百均など、

広い駐車場があり、低価格で同じものを扱う店も増えました。

1年後に別の場所で再度オープンするとのことですが、

さて、どうなるのか?30数年前、次々と大型店ができ、

今考えれば、毎日がお祭り騒ぎのような喧騒の時代を経て、

コロナ禍もあり、いよいよ一時代が終わった気がします。

私は時間なく、閉店セールには行けそうにもないけど、

娘は「買うものもないいけど、名残を惜しみに行って来ようかな」と、

土曜日に出掛けてました。

最後に外に面してついている、シースルーのエレベーターに乗って、

「暮れなずむ街を見下ろし、良かった」と言ってました。

家族で、良く乗ったよね。35年間、お疲れ様でした!.

写真は、娘から借りました。

S1633271121664

 

 

 

 

.

« No. 946 営業時間のお知らせ | トップページ | No.948 カキフライ始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ