« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月28日 (火)

7月のカレンダーです。

7月のカレンダーです。

2日土曜日、10日日曜日と土日の休みをいただきます。ご注意下さい。

学生さんの試験期間でもあり、貸し切り営業など、休みも多くて申し訳ありません。

なんとか、この暑さを乗りきり、細々ですが、営業させていただきます。

よろしくお願いします。

2022_7_page_1

 

.

2022年6月26日 (日)

No.1003 しゃべりました

雨もあまり降らず、涼しいくらいで過ごしやすいなと思っていたら、

ここ数日は一気に蒸し暑く、梅雨本番。

ムシムシするのは、身体に堪えますねえ。

そんな金曜日の午後。いつも通り、

夕方の出勤前に自宅のキッチンで、賄いを作ってました。

金曜日は、翌日の土曜日分まで、2日分の賄い作りです。

時間を短縮しようと、蒸し器を2段重ねて、

ささみとなすを蒸し、隣のコンロで、

冷しゃぶの豚肉を茹でていました。

もちろんクーラーをかけての作業ですが、

キッチンの一番奥にある、ガスコンロ前はかなりの暑さ。

が、しかしそんなことは言ってられません。

とにかく、2日分を時間までにと、頑張っていたら、

耳慣れない警報音が。

続いて、「部屋の温度がかなり高くなっています。換気を良くして、

水分と塩分をとって、熱中症に気をつけましょう。」としゃべる声が。

一瞬、何が起こったのか、分からなかったけれど、

ガス台横の壁に取り付けたCO2センサーがピコピコ光っています。

そういえば、使用期限が過ぎていたので、

センサーを1ヶ月くらい前に新しいものに取り替えたんでした。

そいつが突然しゃべったんです。もう、びっくり。

でも、そこで手を止めていては間に合いません。

窓を開けて、更に続けていると、再びしゃべりました。

さすがに少し休憩しようと思い、クーラーの下で、カルピスを飲みました。

座ったら、一気に自分の顔や身体が暑いことに気付き、

あわてて、保冷剤を当て、生き返りましたよ。

すごいですね。まさかCO2センサーに見守り機能がついているとは。

そして夢中で、作業しているとき、自分の身体のSOSに全く気付いてないとは。

これからの季節、警報器に言われる前に、

家の中でも熱中症に気をつけねば、と知らされました。

 

5月末に鉢に埋めたユリ根は43個のつぼみをつけて、

その金曜日にまず一輪、開花しました。頑張るユリ根ちゃん。

Sdsc_260202

 

 

 

.

2022年6月18日 (土)

No.1002お休みのお知らせ

大変勝手ながら、

6月19日(日)のランチの営業をお休みさせていただきます。

19日ディナーは通常通り17時30分より営業いたします。

6月23日(木)も臨時休業となります。

合わせて、よろしくお願いいたします。

 

 

.

2022年6月16日 (木)

No.1001 メニューのご案内

さあて、1001回にもなり、気合い入れて行こうと思っていたら、

月曜日の朝、起きてきたシェフはまさかのぎっくり腰。

私は、ぎっくり腰にはよくなるので、

なった時の程度の加減から、対処法や、身体の動かし方を考え、

なんとか仕事をしています。

色々アドバイスもし、本人も整体でも治療を受けたけれども、

木曜日から、どの程度仕事をやれるのか?

そんな時に、なんですが、メニューのご案内です。

イタリアのハム類が輸入禁止になった問題は、

ハム専門店の方のお話しだと数年続くとのこと。

え? 生ハムは売ってるよ、という方、良く見て下さい。国産かスペイン産になってます。

浅野屋でお出ししていたイタリアのプロシュート(豚もものハム)もついに無くなり、

なんとか確保したイタリアのコッパ(肩ロースのハム)に繋げました。

コッパも中々美味しいですよ。

今はさっぱりメロンか甘い完熟パイナップルか、

どちらかでお出ししています。

また写真をあげますね。

モッツァレラは国産の美味しいものを見つけました。

さっぱりしているけど、後に美味しさが残ります。

毎週同じものを提供できる訳ではないけれど、

今週はスペシャルで「モッツァレラとトマトのサラダ パッションフルーツ掛け」

1500円をお出ししますね。

Sdsc_1612_20220616030801

パッションフルーツの魅惑的な香りと酸味が加わり、スペシャルな一品です。

準備でき次第、「自家製ツナの入ったニース風サラダ」1300円も控えています。

こちらは、もう少しお待ち下さい。

ドリンクの案内を2種類。

キリンから出ているウイスキー「陸」がリニューアルしました。

Sdsc_2594

え?キリンのウイスキー?確かに影が薄いです。

ロックで飲むと甘い香り、樽香からくるバニラ香かな?がしっかりして、

上品な感じです。

度数は50度と高めだけれど、ハイボールも少し濃いめに作ると、

香りの良さが感じられ、とても美味しいです。

今回はリニューアル記念価格でロック、水割り、ハイボール、

すべて600円でお出しします。

そして、これからの蒸し暑い季節にぴったりな「自家製コーラ」500円

疲れた時に、私もよく飲みます。

一気にリフレッシュです。

ある時、残り少しだったので、全部入れて濃いめのコーラを作りました。

お、美味しい!!

というわけで、約2倍量原液入りの「濃いコーラ」が誕生。

「濃いコーラ」700円です。

Sdsc_1686

レモン、黒砂糖、カルダモンやコーラナッツが入った自家製コーラは、

とても健康ドリンクですよ。さっぱりの「自家製コーラ」、

ガツンと「濃いコーラ」、浅野屋でお楽しみ下さい。

さてさて、シェフのぎっくり腰が軽快してますように。

 

2022年6月 9日 (木)

No1000 祝ブログ1000回達成

浅野屋奥さんのブログは1000回を迎えました。

2012年1月28日に書き始めて10年で達成。

浅野屋洋食店は6月で23周年。

内山に移ってから、5年が経ちました。

Sdsc_2519

店のことやお出ししているお料理のことを、

苦しくも笑える日常生活と共にお伝えしていきたいと

1回目に書いています。

Sdsc_2517

店もブログも細々とではあるけれど、

続けることができていることが、

シェフにも私にもうれしいことです。

S20220604145621607

どちらも応援して下さるお客様あってのことと、

感謝します。

Ssymmetry_0001_burst20220527223831523_co

Ssymmetry_0001_burst20220527223336927_co

改めて、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

.

 

2022年6月 5日 (日)

No.999 正しい500円硬貨

勝手ながら、

6月6日月曜~9日木曜まで、連休させていただきます。

申し訳ございません。

さて先日、自分の財布の中から、

見慣れぬ500円硬貨が。

私が買い物をするのはほとんど、店が休みの日。

ほとんど決まった八百屋さん、スーパー、ドラッグストア。

この中で現金支払いは八百屋さんだけ。

決まった整体院、内科などのお医者さん。

そして時々イレギュラーなお店にも訪れはしますが。

財布の中から出てきたのは、鶴の絵が描かれた、500円硬貨…。

Sdsc_2535

Scenter_0001_burst20220531003403951_cove

と、思ったけれど、何かが違う。

記念硬貨かと思いよくよく見ると、500の数字は一緒だけれど、

どこにも日本国の文字がなく…。ガーン。

どうやら韓国の硬貨だそうです。

日本円では50円の値打ちだとか。

はてさて、どこでもらったのやら。その週には、初めて行った店もあり、

そこしか、考えられなと思っても、何も証明すべきものもなく。

結局自分の不注意としか言いようがない始末です。

急いでいても、お金はきちんと確認した方がいいですね。

先日はお支払いを済ませて、出ていかれたお客様が戻ってらして、

「お勘定を間違ってられませんか?」と。

私の不注意で、200円少なくいただいたようでした。

ありがとうございます。

お金の勘定は、ずーっと苦手なんです。

硬貨の間違いは思っても見なかったことだけれど、

気をつけます。

ちなみに正しい500円硬貨もあげておきますね。

4月30日までしかなかった珍しい、平成31年の硬貨です。

Sdsc_2543Sdsc_2545

先ほどの他国の硬貨を自販機で使って、お釣りをもらう事件も多発したせいか、

模造されないように、少しずつリニューアルしてるのがよーく見るとわかります。

うちにあった色々な500円硬貨です。

Scenter_0001_burst20220601225612575_cove

 

.

2022年6月 3日 (金)

No.998 モッツァレラとトマトのサラダ復活

ほとんど空輸の問題らしく、

全く見なくなったイタリア産モッツァレラ。

国産の乳牛の美味しいモッツァレラを見つけたので、

6月3日金曜日よりお出しします。

少しですが、今トマトもすごく美味しいので、

きっとご満足いただけると思います。

あまりに欠品が続くので、

自分で作って見るのもありかな?とは思うものの…。

これ以上仕事も増やせないし。

以前チーズの本で、本場の手作りモッツァレラの作り方が

手順に沿って写真で紹介されてました。

熱湯を入れて、練ることで粘る乳を、

最後はひきちぎることで、モッツァレラと呼ばれるそうです。

本にはチーズが餅のようになっていくと書かれていて、

「餅は粘って、どんどん伸びる」と表現してあり、

私の中ではモッツァレラ=餅と認識されるようになってます。

6月初めはお休みが多くて、お出しできる時が限られますが、

この機会にどうぞお楽しみ下さい。。

そして、フランス産を初めとする

チーズ類の売り場も縮小しています。

休みにちょっと遠出して、モッツァレラとチーズ類の買い物をしたので

こちらも面白いものがそろいました。

「国産モッツァレラとトマトのサラダ」1300円(税込)

「くるみとチーズのサラダ」1600円(100円アップですがよろしく)

酒屋さんからは、良いワインが放出されてます。

シェフがこまめにチェックして、

良いものを、お安く提供できます。

ワイン、チーズで今週末はお楽しみ下さい。

浅野屋でお待ちしております。

 

 

.

2022年6月 1日 (水)

6月のカレンダーです

6月のカレンダーです。

申し訳ありませんが、

アルバイトの人の確保が難しく、

お休みを沢山頂いています。

2022_6_page_1

 

 

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ