« 10月のカレンダーです。 | トップページ | No.1019 お詫びとお知らせ »

2022年10月 6日 (木)

No. 1018 秋風と共に

10月5日、夏と秋が入れ代わりましたね。

いつまでも蒸し暑く、夏の疲れもなかなか抜け切らなかったけど、

これからしばらくは、過ごしやすくなりそうです。

さて、長々とブログはお休みさせてもらいました。

いつもは、書かなくちゃと思いながら、時間がとれないなど、

気持ちも焦ることが多いけれど、

今回は少し意図的に休ませてもらいました。

先回の休みの前半は友人とのワイン会。

ワイン好きは、思っていた物に出会った時に、

つい購入してしまうお気に入りの一本。

いつ飲もう、誰と飲もう?、どんな肴で飲もうと思っているうちに、

開けられずに何本か溜まってしまうことが、ままあり。

そんなワインを持ち寄り、ワイワイガヤガヤと楽しく時は過ぎ。

Sdsc_2838_20221006025301

あああ、6人で5本空けたものだから、後半は半分は眠っちゃって、

結局、私は一人で洗い物…。

それでもおいしいお料理とワインで、気分はリフレッシュ。

いつものようにサービスに気をつかうこともなく

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

その二日後には、たくさんの荷物を持ち、3泊4日で京都へ。

実家の浄土真宗布教所で開かれる、

機関紙の創刊80年の記念行事の準備です。

私は展示と子供の頃から見聞きしてきた事を話す事になっていて、

仕事の合間に少しづつ準備を重ねて来ました。

展示は、前日一日で仕上げるために、あらかじめ、

準備やお手伝いをお願いしておき、前日の夜中1時半までと、

当日の朝になんとか仕上げました。

S1663600110645

S1663598335238

話しの方も、私の小さい時からの、心のお姉さんとのトークだったので、

気心知れた仲。当日の夕食時に打ち合わせをして、

なんとか無事に努めさせてもらいました。

87歳になる母は、

浄土真宗の伝道に捧げた自分の過ぎ越し方の話しを2回に分けて話し、

体調を心配したけれど、なんのなんの、力の入ったものでした。

疲れはしたけれど、私も心の充足感は充分でした。

子どもの時から数々のお育ていただいたこと、

自分の奥深くに入り、色々と思い巡らしていました。

少しブログもお休みさせていただき、そんな時間をいただきました。

会の行事がすんだ翌日、台風模様の京の空の下、

上賀茂神社まで足を延ばし、清々しい空気をいっぱい吸ってきました。

Sdsc_2872

 

もう少し足を延ばし、懐かしいフレンチのエヴァンタイユさんが、

洋食もやっているとのことで、宝ヶ池のエヴァンタイユ リブゴーシュで、

丁寧に作られたお料理の数々も堪能させてもらいました。

Sdsc_2894

Sdsc_2895

10日間のお休みはあっという間でした。

気がつけば、10月も6日。あれー。

ブログはぼちぼち再開します。

 

 

 

 

« 10月のカレンダーです。 | トップページ | No.1019 お詫びとお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ