« 2024年5月 | トップページ

2024年6月

2024年6月13日 (木)

No.1073 休日

先日から、4連休させていただきました。

県外在住の次女が、

子供2人と運転手のだんなさんを連れて里帰り。

日曜までの営業の疲れもありながら、あちらこちらと出歩いて、

休日らしい休日を過ごさせていただきました。

南知多ビーチランド

こじんまりした水族館だけれど、アザラシなどと触れ合い、

間近に見ることができるので、みんな大喜びでした。

S240610122432890

プロジェクションマッピング等も取り入れて、

昔のままのところもにも演出がしてあり、飽きません。

S240610150930951

目玉のイルカショーは2回見ました。

一度は普通に。

帰ろうとしていたら、水中からショーの様子が見られるスポットがあり、

また別の角度からのショーを楽しめました。

S240610151606890

何より、うちの娘たちが子どもの頃に、

まだ新参だったイルカのプリンちゃんが現役ベテランとして、

出演していることに感激。

30年近くも現役なんてすごい。

翌日は、ほぼ来る度に出かける東山動物園。

気温が30度越えになった炎天下の中、

人間も動物もフラフラでした。

絶望のアルパカ なんとか日陰を作ってあげないと。

瀕死のアルパカとなっております。

S240611111149757

駐車場への道すがら、きれいな青色のトカゲがお腹をだして死んでいました。

子どもは、動物だけじゃ無くて、

こんなものを意外に良く見ているんですね。

240611143242864

2泊3日、ばあばはフラフラです。

娘たちの帰宅後もシーツを洗ったり、ふとんの始末をしたり。

私も母に同じことを、してもらっていたんだと、

いまさらですが。

母は85歳の時に、「みんなで泊まるのは、今年が最後ね」と宣言。

がっかりしたけど、今思えば、よくも85歳になるまで、

お世話をおかけ致しました。

リフレッシュして、明日からの営業も頑張ります。

ご来店、お待ちしております。

 

 

 

2024年6月 8日 (土)

No.1073 本場ニース風サラダ指南

自家製ツナと茹で卵やトマト等、具だくさんのニース風サラダです。

これを作る頃になると初夏だなぁって。

固定ファンも多い一品。ぜひお召し上がり下さい。

色々な魚で作って見たけれど私はマグロより、

めかじきの方がパサパサせずに好きなので、

実際にはツナとは呼べないかも…。

今日もたくさん出て、たちまちツナピンチ。

S240606152839697

Simg_20240606_185441_872

最後に、古くからのお客様で、

本場ニース出身のフランス人のお客様がいらしたので、

恐る恐るお出ししました。そしてたくさんの学びもありました。

彼いわく、ツナはマグロの他にメカジキ等でも作ると。

そしてサラダには、たっぷりのトマト、ゆで卵、

セベットと呼ばれる若い若いエシャロットを葉ごと、

ラディッシュ、ブラックオリーブにたっぷりのオリーブオイルとニンニク。

とにかく生野菜をいっぱい。茹でたジャガ芋や豆は乗せないとのことでした。

彼のニース風サラダへの愛着は半端ではなく、

先日の帰国の折りにも、「本場ニース風サラダを守る会」で、

美味しいサラダを食べてきたばかりとのこと。

そして、浅野屋のニース風は見事及第点をいただきました!

マヨネーズと茹で豆はちょっと違うけど、

日本人はマヨネーズが好きだからね、と笑ってられました。

よっしゃ!

合わせるワインも教えてもらいました。

プロヴァンスのロゼ・ワインが最高とのことです。

 

 

 

 

2024年6月 7日 (金)

No.1072 営業のお知らせ

6月9日日曜 ディナーの終了時間は、20時とさせていただきます。

また、6月10日月曜日から13日木曜日まで連休させていただきます。

勝手いたしますが、よろしくお願いします。

 

長らくご利用いただきました、当店ホームページですが、

種々の不具合から、終了致しました。

今後は、今まで通り当ブログと

インスタグラム(@ASANOYA2024)からお知らせを、ご確認下さい。

 

お客様から、

「長らく、同じ味を続けていただきありがとう。

いつも安心して、食事をさせてもらってます」と

お花をいただきました。

S1717423950773

実はその前日にも、別のお客様から、全く同じことを言われました。

「続けるって、大変なことですね。私も仕事が大変で辞めようかと思っていたけれど、

浅野屋さんで食事して、またがんばろうと思いました。」と言ってお帰りになりました。

二日続けて、温かいお言葉、とても嬉しかったです。

勝手ばかりで申し訳ないですが、

少しでも長く続けられるよう、頑張ります。

 

 

« 2024年5月 | トップページ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ